1. まとめトップ
  2. 雑学

お蕎麦屋さんで出てくる「そば湯」は飲んだ方がいい理由

お蕎麦屋さんで食べ終わった頃に出てくる「そば湯」飲んでますか?

更新日: 2014年04月26日

LuvShmmyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
59 お気に入り 45454 view
お気に入り追加

なんで「そば湯」を飲むの?

そばを食べた後に、
その茹で湯である「そば湯」を飲むようになったのは、
江戸では、18世紀中頃あたりかららしい。

信州から江戸に広まったと言われています。

そば粉に含まれる植物性蛋白質はとても良質なことで知られます。しかし水に溶けやすくその半分近くがゆで汁に流れ出てしまいます。  せっかくの栄養をムダにしないよう、生活の知恵として口にしたのがそもそもの始まり。

そばのたんぱく質は旨み成分でもあるから栄養面ばかりでなくそばを余すことなく味わうという意味でもそば湯は飲んだ方が良いという事になります。

そば湯を飲まなきゃもったいない! そば湯とは蕎麦を茹でたお湯のことです。 栄養価が高い蕎麦は茹でる時に栄養成分が茹で湯に溶け出しています。 栄養価がもったいない無いのでそば湯を飲む風習がずいぶん昔に広まったとされています。... fb.me/2NlrFCn3g

「そば湯」は栄養の宝庫!

カリウムやビタミンB群が溶け出ていますし

食物繊維やでんぷん、たんぱく質も溶け出ているからです。

ビタミンB1、ビタミンB2、葉酸などを含んでいて
脚気を防いだり、髪や肌、粘膜に関係していたりします。

白米と同等量以上の良質のタンパク質を含んでいます。

ルチン:血液サラサラ 血圧を抑える
コリン:肝硬変 毛細血管の強化 美肌♡
水に溶けるビタミン類も入っているのです!

特にルチンは、生活習慣病の予防に効果があるといわれる成分で、高血圧予防効果や抗酸化作用、血流改善効果などが期待されている。

便秘解消やダイエットに動脈硬化など予防に効く

二日酔い予防に

二日酔いを引き起こすアセトアルデヒドやアルコールの分解を助ける、パントテン酸やナイアシンなどの成分も、しっかりそろっています。

さらに、消化を助けてくれるアミラーゼやリパーゼなどの酵素も含まれていて、消化が良く胃にもたれにくいので、お酒を飲んだ後にはぴったり。

疲労回復にも

疲労回復や炎症をやわらげる働きのあるビタミンB1やビタミンB2も含まれています。

薬味のネギにはビタミンB1の吸収を高め、疲労回復や体を温める効果があります

最近では濃厚なそば湯を出す店が増えている

そば湯が今、変革の時を迎えている。ポタージュ様の濃厚なそば湯の隆盛だ。
濃いそば湯には圧倒的な存在感がある。

そういった店の多くは、ただの「茹で汁」を出すわけではなく、わざわざ蕎麦粉を溶いたものを蕎麦湯として出していると思われます。

そば湯が、むっちゃ濃い。まるでポタージュスープ‼︎ at そば処_幸山 miil.me/p/1tqps #miil

そば湯が白く濁ってポタージュみたいになっている蕎麦屋が好きです。

1 2





LuvShmmyさん

「衣・食・住」に関する事を中心にまとめます。日々のライフスタイルが少しでも楽しくなってもらえたらと思ってます。。。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう