1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

現実の世界でクエスト!困ってる人と手伝う人を繋げる地域活性アプリ「まちかどギルド」

アプリ「まちかどギルド」。名前だけを聞くとゲームのようですが、実世界で困っている人と手伝う人をつなげるまちの支えあいを楽しくサポートするソーシャルギルディングというまったく新しいジャンルのアプリなんです。

更新日: 2014年04月24日

chat01574さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
54 お気に入り 14043 view
お気に入り追加

■ 知ってる?「まちかどギルド」ってアプリ!

現実の世界でも冒険者ギルドに登録してクエストをこなしつつお小遣いも稼ぎたい!そんなこと考えたことはありませんか?

ちょっとした“まちの用事”が頼める場所があったら……。そんな期待に応えるのが、アプリ「まちかどギルド」

ご近所の用事(クエスト)を頼む人とする人をつなげ、地域に世代を超えた新たな交流を生み、まちの支えあいを楽しくサポートする、ソーシャルギルディングというまったく新しいジャンルのアプリ

ゲームではなく、ご近所の人と人をつなげるアプリなんです!

■ ちょっとしたことで困っている人はたくさんいます!

『まちかどギルド』は、「まちの用事を解決する」という、見ようによってはとってもRPG的な試みです。

草むしりや雪かき、農作業のお手伝いといった小さな「街の用事」をクエスト形式にして、楽しみながら解決しようという試み。

ハローワークや求人情報誌に載らないような、ちょっとしたことが多いと想定されます。たとえば、「町内行事の飾り付け」「商店街のお店で一日限りのバイト」「独居老人の買い物代行やおしゃべり相手」「草むしりや雪かき」「農作業のお手伝い」など

■ ユーザーは、アプリからクエストを選択する!

ユーザーは専用のスマートフォンアプリから自分がこなしたいクエストを選択し、ギルドマスターの指示にしたがってクエストをこなしていく。

初回だけ身分証明やギルドメンバーとしての登録作業が必要という仕組みだそうです。仕事を頼む側としては、しっかり身分証明されている人に頼めるのは安心ですね。

■ 現金や現物支給で報酬が得られる!

クエストを無事終わらせれば依頼者からは報酬が渡される。報酬は金銭や物など、依頼によってさまざまだ

お金だけじゃなくて現物支給も想定されているようです。学生だったら「夕食をご馳走してもらう」みたいな報酬でも助かるかもしれませんね。

またクエストをクリアすることでアプリ内で経験値がもらえ、レベルアップするとより報酬の高いクエストも選べるようになる。

■ 地域には支えあいが必要という思いから生まれた!

考案者の西村 治久(ハルヒサ)さんは、全国を旅しながら多くの方と交流したなかで、地域の支えあいの重要性を痛感した

いまのうちにこのような問題をなんとかしなければ、と思うようになりました。そこで「まちの用事を解決する」をコンセプトに若者も楽しめるように考案したのが、「まちかどギルド」

少子高齢化をはじめ、ご近所づきあいの希薄化、若者の都市部流出などなど地方都市の問題が顕在化しつつある昨今、若い世代がもっと気軽に「街づくり」に参加できるように――との思いから生まれたサービス。

■ アイデアは「コワーキングスペース」という働き方から!

2012年に西村さんが新潟市にプロデュースしたコワーキングスペースの様子

各個人が独立して働きながら、相互にアイディアや情報を交換し、オフィス環境を共有することで生まれる相乗効果を目指すコミュニティ・スペース

街の問題とコワーキングスペースの考えをマッチングさせたのが、『まちかどギルド』というアイデアに繋がったとのこと。

1 2





chat01574さん



  • 話題の動画をまとめよう