1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

さくふわもちっ!な新食感。ポップオーバーがブームの予感♡

アメリカ生まれの食べ物が流行の兆し?簡単なのにクセになる食感のポップオーバーに期待大なのです!

更新日: 2014年04月26日

佑花さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
6875 お気に入り 489687 view
お気に入り追加

流行れ…!と願う人急増中?

ポップオーバーおいしいんだよ。焼きたて美味しいんだよ。まじおすすめ。

なんで日本じゃ流行らないのよポップオーバー!家でも家庭科の調理実習でも作ったよ…おいしいよ…

テレビでやってて気になってたポップオーバー♡サクサクもちもち\(^o^)/ pic.twitter.com/r3Uits84Ua

おはようございます(♡˙³˙)遅めのモーニングはポップオーバー(´︶`♡)初めて焼きましたが、モコモコふくらんで くしゅっとしたシュー生地のようでおいしい!気分はニューヨーカー♬また焼こうっと(ง •̀_•́)ง pic.twitter.com/Q9uITLrUcj

アメリカ生まれの朝食の新定番

パンケーキのブームが続く中、米国発祥の次のヒット候補も相次ぎ登場している

ポップオーバーは小麦粉と卵、少量の牛乳と塩がベースになったシンプルな料理

手軽に焼けるので、「クイックブレッド」とも呼ばれます。

これは食事のポップオーバー。おいしそう!

ポップオーバーとは「弾けて飛び出る」という意味で、英米ではごく普通の家庭料理

その通り、焼いているとオーブンの中で突然、型からスッポーン!と弾けて飛びました!可愛い動きで、見てるとポンポン弾けるので面白かった~

紙コップを型にしても作れるみたいだけど、すごい形に膨らんでます…w

クセになるのはその食感♡

こっちはスイーツのポップオーバー。デコレーションするとカワイイ♡

サクッとした食感ともっちりした食感を同時に味わうことができる

外はサクサク、中はしっとりした生地で、アイスクリームやフルーツをのせてスイーツに、また海老やアボカド・サーモンなどを入れたらサンドに

甘さのないシュー生地のような味なんですが、中がもちっとしているところがパンっぽい感じ

混ぜて焼くだけ!なお手軽レシピ

焼いたら即食べ!が鉄則というほどのおいしさ。

材料は、卵、牛乳、小麦粉、バター、塩だけでとってもシンプル

牛乳多めレシピや、砂糖をいれるものもあるので好みによって試行錯誤してみてもいいかも◎

高温で一気に焼き上げるのが膨らませるコツ。出来上がりまでオーブンは開けないこと

作るのはちょっと…という人はお店で!

外はサクサクとしているのですが、中はしっとり&もちもち♪パサつかないのでとても食べやすく、食事用としてもおいしくいただける新食感の生地でした

フレッシュネスバーガーでもモーニングメニューでポップオーバーを食べられる。添えられたクリームをたくさんつけて食べるのがオススメ

どんなものか食べてみたい…という人はここが一番手軽かも?

1





佑花さん



  • 話題の動画をまとめよう