1. まとめトップ
  2. カラダ

塗るだけじゃ足りないかも...知っておきたい意外な紫外線対策

美容に興味のある女性なら、日焼けがシミやソバカスなど皮膚の老化現象は引き起こす原因であることはもうよくご存知のはず。UV乳液や日傘の予防や事後のスキンケアも大切ですが、紫外線対策には体の内側からメンテナンスしていくことが不可欠です。

更新日: 2014年04月24日

ranranran000さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
761 お気に入り 138032 view
お気に入り追加

■この時期気になる紫外線

今日も気持ちいいお天気やけど紫外線が気になるわー

すっぴんだけん日焼け止めせんかったけど 紫外線が気になるよーーー( ☟ ՞ਊ ՞)☟

@14express おはようです(*^^*) 気持ち良い朝ですね。 でも紫外線が気になる〜(><)

日やけ止めの季節だなぁ…天気良いと紫外線気になるようになってきたし(ノД`)

■紫外線はお肌の大敵

美容に興味のある女性なら、日焼けがシミやソバカスなど皮膚の老化現象は引き起こす原因であることはもうよくご存知のはず。

紫外線は肌荒れやシミ、肌老化を加速させたり、眼障害の原因、免疫力の低下、遺伝子DNAを傷つけ皮膚がんを誘発するなど、マイナスの影響もたくさんあります。

美白命の女性約150人のお肌の状態を専門家が解析。その結果、シワを含むいわゆるお肌の“老化”の原因の8割は、紫外線によるものであることが明らかに

■紫外線対策は食べる事から

化粧品だけでなく、体内から摂取することで効果的にビタミンCは肌に誘導することができます。

UV乳液や日傘の予防や事後のスキンケアも大切ですが、紫外線対策には体の内側からメンテナンスしていくことが不可欠です。

肌の老化の大きな原因である活性酸素による酸化を直接的に食い止められるというわけ。

■紫外線対策に有効な食べ物

トマトに含まれるリコピンは肌の老化を抑える抗酸化力が抜群!低カロリーで高い効果。ぜひ、紫外線の強い力には積極的に取り入れてください。

紫色のサツマイモはおいしいだけでなく、シアニジンやペオニジンなどUV対策の化粧クリームにも使用されている酸化防止効果のある色素(リンク先PDF)が多く含まれています。

トマトとツナのバジルサラダ!トマトはビタミンACE、ツナはビタミンE、バジルはビタミンAがそれぞれ豊富。さらにビタミンEは油と一緒に摂取すると効果が高まる

まずはビタミンCとEを中心に、いつもちょっと飲むジュースを柑橘系にするとか、つまむスナックを果物やナッツ類に変えるように意識する

■食べる事を避けたいもの

柑橘類の果物に含まれてて、シミの原因になるのは、ビタミンCではなくソラレンです。

レモン、グレープフルーツ、オレンジ、きゅうり、そば、イチジク、みつば、キウイ、ニンジン、これらにソラレンは含まれます。

ソラレンが含まれる食品として、グレープフルーツ、キウイ、レモン、オレンジなどのフルーツとパセリ、セロリ、きゅうり、しそ、三つ葉、ブロッコリーの茎部分、クロレラなどが上げられています。

1





ranranran000さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう