1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

目からウロコ電子レンジだけじゃない!食用品ラップの意外な使い方

食品を扱うときに何かと便利な食用品ラップ。電子レンジだけじゃモッタイナイ~非常時から美容まで、意外な使い方を紹介します。

更新日: 2015年09月20日

358 お気に入り 145414 view
お気に入り追加

生活便利グッズのラップ

もともとは家庭で使われるために開発されたものではないらしい!

ラップフィルムは1955年に米国で開発され、1960年(昭和35年)に呉羽化学(現クレハ)が「クレラップ」・旭ダウ(現旭化成)「サランラップ」を開発販売して日本市場にお目見えしました。

台所の必需品として存在するラップですが、開発直後に使われたのは悪環境の太平洋戦争の戦場で、銃や弾丸を湿気から守るための包装材として使われました。

「食品包装用ラップフィルム」は欠かせないアイテムだ。一度使ったきりで汚れてもいないのに捨てるなんて、日ごろからもったいないと思っていた。

ラップの意外な活用法をご紹介します。

ラップで傷口を覆う「ラップ包帯」のやり方をご紹介します。

1.応急手当に使えるラップ包帯

・出血していたら圧迫止血
・傷口を水で洗い流す
・ラップで傷口を覆う
・1日に1、2回は傷口を洗ってラップを取りかえる

これは応急手当なので、包帯や消毒液がある場合はそちらを使ってくださいね!

被災時には節水、家事の手間の省略、というメリットがあるのです。

2.食事でお皿などを使う時にラップを上に被せる

食べ終わったらラップをはがせば、洗わなくても次に食事をする時にそのまま使えるわけです。
ですから、断水などで水が使えなくても、食器を洗わずに使い続けることが出来るのです。

ラップの便利な使い方

3.ホコリ除けになります。

テレビやエアコンリモコンは汚れても水洗いできませんね。ラップでくるんでおけば、ホコリや汚れがついても取り返ればすむことですね。

キッチンのコンロ周り(ガラストップや壁など)の掃除に使います。

4.くしゃくしゃに丸めてキッチンの掃除に重宝

ラップをくしゃくしゃに丸め、汚れた個所に少し薄めた中性洗剤をたらしてこすると、びっくりするほどよく落ちます。壁の頑固な油汚れは、中性洗剤を塗って、ラップでパックするとよく落ちます。

スキンケアに活用することで、お肌の水分の蒸発を防いで潤いを高めてくれるのです。

5.ラップを使った美容方法

顔のパックとして用いる場合。化粧水をタップリとつけた直後にラップで顔を覆い、そのままパック状態にします。コットンに化粧水を染み込ませたものをつけても良いようです。ティッシュやコットンをつけただけのパックは水分がどんどん蒸発してしまいますが、ラップをしているのでそれを防いでくれます。これで効率良くお肌へ潤いを与えることができるのです。

災害などで家に帰れなくなったとき、まず心配なのが体温の低下です。非常事態が寒い日に起こった場合は、とくに体温調整に気をつけましょう。

6.身体に巻いて防寒対策

見た目は悪いものの効果は抜群!方法はあまりにも簡単です!

・衣類の上からラップをぐるぐる巻く

女性の間では「いつ電車が止まってもいいようにスニーカーを持ち歩け」と言われるようですが、いつ災害にあっても生き残れるよう、性別問わずラップを持ち歩いたほうがいいかもしれませんね!

ひもは何かと便利なアイテムです。でも必要なときに限って近くにひもがない!なんてことありますよね?そんなときに代用できるのがラップです。

7.何かと便利な即席ひも

好きな長さまで出す
ひも状になるように細める

ラップを切ってから細めると丸め辛いので、細めながら長さを出していくと失敗しにくいです!

8.シャンプー後のトリートメントパックに利用

シャンプー後、水気を切った髪にトリートメントをしてラップで覆います。そのまま湯船にゆっくりつかって髪をスチームパックにします。髪が長い方はクリップで留めて覆うとうまくいきます。トリートメントの効果がアップします。

9.ジョギング前におなかに巻いて発汗促進

ジョギングに出掛ける前に、おなかにグルグルとラップを巻いて出掛けています。汗が出て、ダイエットにもなりますよ。

最後に

ラップは食品を包むのが本来の利用方法。ダイエットなどに活用する人もいるが、安全にはくれぐれも気をつけたい。

1





みどりの芝さん

役立つまとめを一番に考えて行きますので、宜しくお願いいたします

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう