1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

連休前に知っておきたい?失敗しないバーベキュー(BBQ)の基本マナー

バーベキュー(BBQ)では、公共の場で行うこともあり、1人1人のマナーを守ることが大切です。近年、迷惑行為などもあり条例で禁止されているところもあるようです。どのようなことに気をつけるべきでしょうか?

更新日: 2014年09月16日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
158 お気に入り 77510 view
お気に入り追加

●バーベキューではマナーが大切

バーベキューは、公共の場で行うレジャーです。参加者おのおのが違う価値観をもって集まってきます。

バーベキューは、みんなでワイワイとお酒を飲んだり、お肉を焼いたりするのが楽しいのですが、きちんとマナーを守ることが大切です。

●バーベキューの基本マナー

1.場所選びの確認

しかし、公共施設は場所によっては火の使用を禁止している所もあるので、きちんと管理者に問い合わせをして確認しておくか、バーベキュー場やキャンプ場を紹介しているサイトを利用することをオススメします。

・日陰を確保する

木陰などの日陰がある場所を選ぶか、もしくはタープ(日よけ)などのアイテムを持参しましょう。

2.当日は早めに到着する

タープやコンロの組み立て、炭の火起こし、そしてBBQメンバーからの連絡など、幹事は始める前からやることが、たくさんあります。

・メンバーにも手伝ってもらう

3.下準備は家で行う

下準備(洗う、切る、最低限の味付け、串に刺すなど)はおウチでしっかり行うこと。

バーベキュー会場では、火をおこし、そこに乗せて焼くだけの状態にしておくこと。現場で切るのは大変だし、洗う必要がある材料をそのまま焼くなんてもってのほか。

4.騒ぎすぎないように注意する

バーベキューBBQではビールを飲んだりお酒を飲んだりして、つい騒がしくなってしまうこともあります。

大音量のBGM、打ち上げ花火、泥酔、けんかなど、人を不愉快な気持ちにさせる行為はご法度です。

5.共有スペースは丁寧に使用する

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう