1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

間違ってない?子連れ旅行で気をつけたい6つのマナー

子連れで旅行をする場合には、大人と共に、子供たちもマナーを守る必要があります。しかし大人も旅先では気持ちが開放的になり、ついつい注意を怠りがち。どのようなことに気をつけるべきでしょうか?

更新日: 2014年04月29日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
172 お気に入り 173143 view
お気に入り追加

●子連れ旅行ではマナーが悪いと思われがち?

子連れ旅行のマナーについては、いろいろなところで問題になっています。

親子連れはマナーが悪いと言われることも多いので、自分たちも周りもみんなが気持ちよく旅行するためにも、マナーよく楽しみましょう。

●知っておきたい子連れ旅行のマナー

1.十分な計画を立てる

旅の成功は計画にかかっているといってもいいでしょう。

実際は計画通りにならないこともありますが、まずはしっかりと準備することが子連れ旅行の基本中の基本です。

・宿選びにも注意する

宿を選ぶ際にも、きちんとした対応のある宿を選ばれることをおススメします。「子連れ歓迎」や「子連れにおススメ」という表示がある宿なども注意が必要です。

つまり同じ表記でも、どこに焦点をあわせているのかは明確でないケースが現状では多くあるということをきちんと理解しておきましょう。

2.飛行機や電車などの移動時に騒がない

飛行機のフライト中は飽きさせない工夫が必要です。何かしらのオモチャや本やぬりえなど自分で用意しておきましょう。

乗り物については飛行機が生後8日からの搭乗という制限はありますが、その他の乗り物については特に制限はありません。

・新幹線は1番前や後ろがおすすめ

新幹線などの子連れ利用の達人によると、子連れ利用のおすすめは一番前や後ろなど、ドアに近い座席だそうです。

壁と座席の間にベビーカーを置いておけるし、ぐずった時にすぐにデッキに出られる所がポイントです。

・幼児の場合は他の人に迷惑のかからないものを準備する

幼児の場合ですと長時間黙っている事ができませんので、小さな絵本や折り紙など他の人に迷惑のかからないグッズを用意しておきます。

そうする事で他人に迷惑をかけず、親の方も少し余裕がでてくると思います。

もし、本当に小さい赤ちゃんなどで、周囲の方への泣き声などの不安、心配があるようであれば、一声かけておくのもよいと思います。

3.体調管理に気をつける

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう