1. まとめトップ
  2. カラダ

美肌や乳がん予防も?“黒しょうが”にはスゴイ効果があった

一般的には黒ウコンとして親しまれている「黒しょうが」。その効能がスゴいと話題なので、効果・効能をまとめてみました。

更新日: 2015年09月13日

hiepitaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
125 お気に入り 47172 view
お気に入り追加

黒しょうがとは?

「秋ウコン」・「春ウコン」に多く含まれている「クルクミン」が少量含まれているため、別名「黒ウコン」とも呼ばれています。

出典http://ショウガ.biz/html/kuroshoga.html

タイではおよそ1000年前から滋養強壮に効果があるとして大事にされているハーブ

出典http://黒しょうが.com

「黒ウコンって黒いウコンのことでしょ!」って皆さん思いがちですが、実際はウコンとは成分や効果・効能が少しばかり違います。

黒ウコンは、その通常のウコンとは少し違うもので、実は生姜の一種なんです。

・ポリフェノール
…アントシアニン、クルクミン、ルチン、他14種類のフラボノイド

・ミネラル
…鉄分、亜鉛、カリウム、マグネシウム

・アミノ酸
…アルギニン、リジン、ヒスチジン、スレオニン、グルタミン酸、アラニン、ダリシン、フェニルアラニン

参考 http://ショウガ.biz/html/kuroshoga.html

ポリフェノール

出典http://ショウガ.biz/html/kuroshoga.html

女性更年期障害の予防 ・男性更年期障害の予防 ・コレステロールの減少 ・脱毛予防 ・アンチエイジング ・筋肉増強等の効果があるといわれています。

ミネラルやアミノ酸

出典http://ショウガ.biz/html/kuroshoga.html

黒生姜には、私たち生命の源であるミネラルやアミノ酸が多く含まれています。

黒しょうがの成分が、嬉しい効果をたくさん生んでくれる!

黒ウコンには「アントシアニン」「ポリフェノール」「クルクミン」「アミノ酸」「セレン(セレニウム)」などの栄養成分が多く含まれており、その効果は様々です。

原産国タイではクラチャイダム(Krachai Dam)と呼ばれていて、滋養強壮を目的として使われています。

出典http://ショウガ.biz/html/kuroshoga.html

糖尿病予防やアンチエイジング、滋養強壮、抗疲労、美容、抗ウィルスなど幅広い効果に期待できるそう。

黒生姜に含まれるポリフェノールがテストステロンを増強し、贅肉を筋肉化させ、引き締まった体にしてくれます。

出典http://ショウガ.biz/html/kuroshoga.html

▼女性にも嬉しい効果

オリザ油化株式会社の実験によれば、黒ショウガを摂取した1時間後には末梢血流が改善されたそうです。

また1週間継続摂取したところ、末梢血流の改善だけでなく、変形して血流の悪くなってしまった末梢血管の形が整えられ、正常な状態に回復した人も居たそうです。

黒生姜は、アディポネクチンの分泌を促進させる働きがある

出典http://ショウガ.biz/html/kuroshoga.html

アディポネクチンとは脂肪細胞が分泌する善玉ホルモンで、脂肪を燃焼させたり、糖を分解するインスリンの働きを助ける作用があります。

乳がん予防やアレルギー症状の原因とされるヒスタミンを阻害する働きもあると言われています。

夫婦・カップル間も円満に

男性にも女性にも魅力的な効果が見込める黒しょうがを活用すれば夫婦・カップルで元気に仲良くなれるのではないでしょうか?

出典http://黒しょうが.com/effect/

黒ウコンの摂取はどうするの?

1 2





まとめについて勉強中です。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう