1. まとめトップ

え!?こんな方法で開くんだ!…コルク抜きが無い時のワインボトルの開け方

いざワインを飲もうと思った時に「あれ?コルク抜きがない!」とガッカリしたことはありませんか?もうこの飲みたい気持ちは抑えられない!諦めきれない!そんな時のコルク抜きがなくてもワインの栓を開ける裏技をご紹介します。

更新日: 2014年05月04日

mikan502さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
18 お気に入り 383279 view
お気に入り追加

いざワインを飲もうと思ったら、あれ?肝心のコルク抜きがない!ってことありませんか?

でも大丈夫!
コルク抜きがなくてもコルクを抜く裏技がありました!

靴があればそれだけでいい!

ワインを靴の中のかかと部分に押し当て、後はそれを壁に叩きつけるだけ。
すると、壁を叩くごとにコルクが抜けていくのだ!

これは空洞現象という物理現象を利用した開け方らしく、靴を使う理由はそのままワインを壁に当ててしまうと、ボトルが割れてしまう恐れがあるから。

ボトルが割れる可能性がないとは言い切れないので、実践する際は細心の注意を払いながらやって頂きたい。

工具がある場合は・・・。

1.アイスピックや金物の串などをクロスさせて斜めに刺します
2.二つの串を持って引っこ抜きます。

※出来るだけ角度を付けて刺さないと引っ張ったときに抜けます。

最終手段!引いてダメなら押してみろ!

飲みきるのが前提でよければ、押し込んで下さい。
バーベキュー、花見などでよくやります。

多分素手で押し込むのはそうとうキツイと思うのでハンマー的なものでカンカン打って押し込みます。

それでもキツイようならフォークなどを使ってある程度コルクを削ってからだとうまくいきます。

コルクのカスが気になる場合は茶漉しなどで取り除きます。

1





mikan502さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう