1. まとめトップ
  2. 雑学

縄文時代からの相棒!人間とペットの深すぎる関係と歴史

人間の心を楽しませたり、和ませたりしてくれる存在のペット達。その役割は時代によって変化してきました。番犬や猟犬などのパートナーとして、時には権力の象徴として。また、さまざまなペットブームも起こりました。そんな人間とペットの起源と関係を知ると、さらに愛着が湧くかもしれません。

更新日: 2014年05月07日

nileorionさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
64 お気に入り 54624 view
お気に入り追加

ペットは精神的な安らぎ・癒しを与えてくれる

もはやペットは「愛玩動物」という存在を超え、日本社会にとっての「家族」とも言える存在になりつつあります。

現在、日本人の約35%が何かしらのペットを飼っています(一般社団法人ペットフード協会:平成25年全国犬猫飼育実態調査)。

90.4%のオーナーが「精神的な安らぎ・癒しを与えてくれる」ペットの存在が非常に大きな精神的支えであることがうかがえた。

思わず微笑みたくなる愛らしいしぐさや動き、計算や打算のない愛情表現の豊かさ…。ふっと心がなごみ、嫌な事を忘れさせてくれる役割を果たしてくれますね。

長い年月をかけて人間の暮らしに順応してきた

当時の農民たちにとって、やっかいなげっ歯類を退治してくれる「ネコらしき動物」の存在は、好都合だった。

猫科の動物は古代エジプトにおいて神格化されたせいもあって、高貴な身分にふさわしい愛玩動物として扱われ、今日のペットに近い存在であったとされる。

「人間が強引に猫を飼いならした」というよりは、猫が自らの意思で人間に近づいてきたという考え方が主流です。

猫は山猫から家猫に家畜化したんですけれども、今の猫は人間に適応するために、あの鳴き方を身に付けたんです

犬の場合「牧羊犬・牧畜犬」、「愛玩犬」、「使役犬」など、人間の目的に応じて10のグループに分けられています。

「狼が飼い慣らされてイヌになった」という説と「狼とは異なるヒトに飼い慣らされやすいイヌという種類がいた」という説がある。

石器時代におけるイヌの墳墓も発見されている。所有物という概念もあったようで、殉死によって飼い主と共に埋葬されたと思われるケースも見られる。

すべての犬を自然に掛け合わせていけば何世代かを経てオーストラリアのディンゴという野生化した犬のような姿に戻るという説があるそうです。

縄文人も犬を飼っていた

古いものは夏島貝塚において発見された約9000年前の物。人間とともに埋葬されたり、丁寧に埋葬されていた形跡が見つかっています。

縄文時代より人間は予知能力を持つ犬と暮らしていた、牛や馬よりも人間とのかかわりは早い。外敵が浸入してきた時、いち早くそれをキャッチして吠えたり、追い立てたりする能力があるからである。

当時の犬は、今でいうキツネや小型の柴犬のような風貌だったことが発掘された骨から分析されています。

優れた嗅覚や聴覚、足の速さといった特徴を、人間が気付き、狩猟の助手として活用するようになったと考えられます。

権力の象徴にも?愛されすぎたペット達

源氏物語 (平安時代後期、紫式部作)に、猫が恋の橋渡しをした話があります。
「女三宮(おんなさんのみや)と柏木中将(かしわぎちゅうじょう)の恋の話」

平安時代の猫たちは貴重なものとして大事に扱われたようです。この時代のゆったりとした空気が、猫を可愛がる風潮を生み出したのでしょう。

一条天皇の皇后は大変な愛猫家で、猫に「命婦(みょうぶ=従五位以上の女官という意味)のおとど」と名付け位階を与えるほどでした

宇多天皇が書いた「寛平御記」には、飼い猫への愛が綴られており、貴人たちも、猫を「手飼いの虎」と呼び、大変可愛がっていたそうです。

とくに犬が保護されたが、対象は犬のほか猫、鳥、魚類・貝類・虫類にまで及んだ。当初は生き物に対する殺生を慎めという意味があっただけの、いわば精神論的法令だった。

それまでの犬はペットというよりは家畜だったのです。野犬も非常に多く、江戸では多くの犬に噛まれる事故が起きていたといいます。

東京ドーム20個分の敷地に「中野犬小屋」を建設、10万匹以上の犬一匹ずつに「白米3合、味噌、干しイワシ」を毎日与えていた。

戦国時代にはポルトガル船により、海外から洋犬が輸入されるようになりました。将軍や大名たちはこぞってポインターやグレイハウンドといった大型犬を飼い、自身の権力誇示に利用していたそうです。

時代を超えたいろいろなペットブーム

寛延元年(1748年)に出版された金魚の飼育書「金魚養玩草/安達喜之」をきっかけに、金魚が大流行します。中国から日本に金魚がきたのは、約500年前、室町時代の末期とされています。貴重品として扱われました。

1 2





nileorionさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう