1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

あなたの思い出の味はある?「地域限定ローカルパン」が面白い!

あなたのお気に入りのローカルフードパンはありますか?もしかしたら全国区だと思っていたパンも地域限定ものかもしれませんよ。

更新日: 2014年05月06日

hiyoko39さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
235 お気に入り 296232 view
お気に入り追加

地元民に愛される「ローカルパン」が密かなブームの模様

日本の各地には、地元で愛されている「ご当地パン」があります。全国区ではないものの、その地域で知らない人はいない、メジャー級の知名度を誇るものばかり。

近年のパンブームの影響もあってローカルパンは、静かな、けれど熱い盛り上がりを見せているのである。

この名前とパッケージを見て「懐かしい!」と思う人は、北海道で子ども時代を過ごした人のはず。

高橋製菓の「ビタミンカステーラ」は、90年以上にわたって北海道で愛され続けているパン。
ふわっとした軽い口当たりと素朴な味で、ネーミング通り、ビタミンB1やビタミンB2が含まれている菓子パン。

▷道産子なら当たり前の菓子パン。「懐かしい!思い出の味!また食べてみたいな!」と思った方も多いのでは?

「ご当地パン祭り」まであるの知ってましたか?

開催当初から注目を集めたくさんの人が訪れている「全日本パンフェスティバル」というお祭りがあるのです。

2010年より、東京国際フォーラムで「日本全国ご当地パン祭り」なるローカルパンを集めたイベントも開催されている。

『日本全国ご当地パン祭り』は、全国のパン組合から推薦された”地元有名ご当地パン”が、東京国際フォーラムに一堂に集結し、ご来場者による投票で人気度を競うイベント

地元産の小麦または特産物を使用していること、もしくは長年地元で愛され続けてきたパンであることが「ご当地パン祭り」に出品できるパンの基準

2013年3位に輝いた群馬県のかりかりメロンパンは創業60年の老舗パン屋さんグンイチのもの。

http://www.gunichi.com/

ご当地パンの魅力「お手ごろ」「親しみやすさ」がウケてる

今どきのオシャレなブーランジュリーではなく、地元スーパーのパンコーナーなどで買える安さと親しみやすさも魅力だ

それぞれの土地にそれぞれのロングセラーご当地パンがあり、地元民の子ども時代~青春時代の記憶と深く結びついている

上京してから全国区でないことを知って衝撃を受けた… そんな経験のある人も少なくないかもしれません

▼あなたのお気に入りはある?各地で人気のローカルパン

青森県民にこよなく愛され、せんべい汁やリンゴと同じように青森のソウルフードと言っても過言ではないようです。

普通の食パンにマーガリンを塗り砂糖をかけたものらしい。だが、そのマーガリンと砂糖の絶妙なバランスは工藤パンだからこそ出せるもので、他メーカーでは作れないという。

これを知らなければ「おめぇ、もぐりだべ!」とヤジられてしまうほど、 青森県民にとってはその存在が当たり前になるほど長く愛され続けている。

どうやら北海道ではランチパック風のパンといったら今回ご紹介する「ラブラブサンド」という商品みたいなのだ。

日糧製パンから発売されている、チョコやクリームを挟んだパンです。同社のロングセラー製品で発売開始から今年で22年を迎えるとのこと。

札幌のわたしがよく行くスーパーではどちらかと言うとラブラブサンドの方が売り場面積が広い、山崎のランチパックより馴染み深い☆

頭脳パンは石川県を中心に北信越地域で、複数のメーカーから販売されている。地元では学生時代に頭脳パンを毎日のように食べていた人も多いという。

1 2





hiyoko39さん

気になったことをまとめていきます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう