1. まとめトップ
  2. 雑学

知ってた?「ご冥福をお祈りします」は避けるべき表現だった…

お悔やみの言葉として、TVやネットで「ご冥福をお祈りします」という言葉をよく耳にしたり目にしますが、これは避けるべき表現ということだそうです。

更新日: 2016年04月27日

kus0masaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
639 お気に入り 679144 view
お気に入り追加

▼「ご冥福をお祈りします」という表現を使っていませんか?

「失楽園」や「愛の流刑地」など男女の愛を追究した作品で知られる作家の渡辺淳一さんが先月30日、東京都内の自宅で亡くなりました。80歳でした。

渡辺淳一さん亡くなったの今知った。昨日、雲の階段買ったばっかりでした。ご冥福をお祈りします。 pic.twitter.com/JDbvcfxTuX

直木賞作家の渡辺淳一さんが亡くなった。直接、お目にかかる機会はなかったが、本は何冊か読んだ。縛られない生き方にちょっぴり憧れていた。女優の黒木瞳さんのコメント「1人泣いています」を見て思った。最後まで男の美学を大事にした方だったんだなあ、と。ご冥福をお祈りします。

渡辺淳一さんご逝去。氏は高校の先輩でした。一度BSの番組でインタビューしたことがあるのですが、インタビュー冒頭に「僕は2期なのだけど、君、札南は何期だ?」と意表を突く質問をされ、慌てて暗算して答えたら、それから機嫌良く話をして下さったことを覚えています。ご冥福をお祈りします。

優しく温かい大きなお人柄でした。衝撃を受けています。心よりご冥福をお祈りします。→「失楽園」渡辺淳一さん 前立腺がんのため死去 80歳 (スポニチアネックス) - Y!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140505-…

作家の渡辺淳一さんがお亡くなりに。ご冥福をお祈りします fb.me/6JIT5Xfnd

もう何年も前、婚約が認定されなかったにもかかわらず、慰謝料の支払いを命じた判決を取った時(男性側)に、テレビで結構取り上げられ、渡辺さんに判決に対するコメントをもらったことがありました。正に失楽園裁判でした。 ご冥福をお祈りします。 news.line.me/issue/condolen…

▼「ご冥福をお祈りします」は 「死後の幸福をお祈りします」という意

冥とは冥界のことであり、それを冥途・冥土ともいう。要するに、亡者のさまよいいく所である。

冥福と言った場合の死後とは、亡者のさまよいいく所であり、地獄道に通じる世界である。

「冥福を祈る」というのは「死後、迷わず幸福になれますように」ということです。

「冥」という字は(暗くぼんやりしてはっきりと分からない)死後の世界を連想させるため、確実に神の国に逝けると考えている一部のキリスト教の場合や阿弥陀如来の他力本願により極楽浄土に逝けると考えている浄土真宗の場合は使わない方が良いのではという意見です。

浄土真宗の人は「ご冥福をお祈りします」とご挨拶することは、「亡くなられた方は、冥土(冥途)へ迷い込んだ」ということを意味し、「お浄土の故人を侮辱する無責任で心ない表現」と考えます。

浄土真宗では、亡くなった方を「諸仏」と見ており、諸仏の方々は、「この世でのはたらきが終われば、阿弥陀如来さまのお浄土へお還りになる(お浄土にお生まれになる)」と考えます。

▼放送でも使われていました…

俳優、蟹江敬三さんの遺作となったテレビ朝日系「土曜ワイド劇場 おとり捜査官・北見志穂18」が、5日夜に放送。冒頭で「袴田刑事役を演じられた蟹江敬三さんが3月30日に逝去されました。今夜放送の『おとり捜査官・北見志穂18』が遺作となります。謹んでご冥福をお祈り申し上げます」とのテロップが流された。

死去した声優の永井一郎さん(享年82)の最後の仕事となったTBS系「世界が知りたいニッポンの技~美と食の匠たち…ひろしま篇」の番組の最後に、永井さんのナレーションが流れる中「永井一郎さんは、この番組を収録した翌日、1月27日(月)に亡くなられました。永井さんのご冥福をお祈りいたします」とテロップが流れた。

2008年6月12日の「思いっきりイイテレビ」で、若い女性アナウンサーが、映画評論家の水野晴郎さん死去のニュースのあとに、「ご冥福をお祈りします」と言っていましたし、その前日は、「ミヤネ屋」で宮根誠司さんが、「ご冥福」を祈ってしまいました。

▼できるだけ、違う言い回しを使うのが望ましいです

NHKでは、「冥福を祈っていました」の言い換えとしては「亡き人を偲んでいました」か、「哀悼の意を示していました」かで、「黙祷をささげていました」は容認。

道浦氏は、新聞用語懇談会放送分科会で、参加各社の委員の意見を確認しましたが、議論されている放送局はごくわずかでした。

できれば、お葬式の挨拶の際は「この度はご愁傷様でございます」を口にするのが一番しっくりくるのではないでしょうか。

浄土真宗にご縁が深い方へのご挨拶なら『○○さんのご冥福をお祈りします』ではなく、『○○さんのご遺徳を偲び、哀悼の意を表します』と浄土真宗の教えにふさわしい言葉に言い換えましょう。

1 2





kus0masaさん

気になることを手短にわかりやすく伝えていきます

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう