1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

テニスのフェデラーも郷ひろみも双子を授かる|増加してる双子出産のなぜ?

フェデラーまた双子授かる、郷ひろみも双子授かる、今多い双子出産についてまとめました。妊娠したかも=すぐ産婦人科に行きましょう。

更新日: 2014年05月08日

murasaki09さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
82 お気に入り 210253 view
お気に入り追加

妻のミルカさんの出産に立ち会うため、大会を欠場したロジャー・フェデラー(スイス)だが、火曜日に妻のミルカさんが無事に出産を終えた。双子男の子だという。

フェデラー夫妻には、すでに4歳の双子の娘がいる。

出産のためにマドリード・オープン(Mutua Madrid Open 2014)を欠場

元米プロバスケットボール協会(NBA)選手のマイケル・ジョーダン氏や、元サッカー選手のペレ氏などが双子の父親となっているが、フェデラーのように2組の双子がいる家庭は非常に珍しい

Mirka and I are so incredibly happy to share that Leo and Lenny were born this evening! Twins again.. miracle!

「ツインズ再び..奇跡!ミルカ(妻)と私はレオとレニーはこの夜に生まれたことが信じられないほど幸せである!」

フェデラーのフェイスブックの書き込み。

フェデラーまた双子誕生。おめでとう。可能性として凄いね。バブリンカもまさかの敗退。これで2.3.4シード全滅。第一シードは大丈夫だと思うけど不安に…

郷ひろみも

奥さんが今年7月下旬に双子を出産予定という

郷は2012年3月、プロ野球のロッテ、中日で活躍した徳武定祐氏(75)を父に持つ利奈さん(34)と結婚。今年1月、利奈さんが二卵性の双子を妊娠し、出産予定日が7月下旬であると発表

58歳で双子の父になる

増えている双子出産

双子の誕生率は、世界的に増加していると言われ、アメリカでは現在出産する約30人に1人が双子という統計がある。その原因は、高齢出産の増加や、排卵誘発剤の使用の増加によって起きているのではないかと言われている。

アンジェリーナ・ジョリーもセリーヌ・ディオンも双子出産した

米国の双子の出生率は過去20年間で約76%上昇した。その伸びは出産年齢の上昇と、不妊治療の利用の増加によって加速した。疾病対策センター(CDC)によれば、2012年の出産の3.3%が双子だ。

体外受精で双子が多くなるのは、授精卵を子宮に入れるとき(移植)、1つではなく複数入れることが原因になっているそうです。
授精卵を子宮に着床する可能性を高くするために複数の授精卵を移植するのだそうです。

しかし、着床のメカニズムについてはまだ解明されておらず、医師でも着床するかどうかは分からないということです。

あとは排卵誘発剤の影響で複数の卵子が排卵されたりです。

初妊婦で30歳以上って今は普通で。年齢があがるにつれ、排卵の数が増える場合があるみたいです。受胎率をあげるための自然の摂理なのかもしれませんね。

現在は複数の受精卵を戻すのは一定の条件以外はダメらしい

自然妊娠で双子になる確率は大体100分の一、以後三つ子は一万分の一、四つ子は100万分の一とゼロが二つづつ増えていくそうです。

やっぱり双子って増えてるんだ。最近ほんとによく双子の赤ちゃんや双子の子供を見るのでちょっとググったらここ10年で6割増だとか。不妊治療を受ける人も多くなったからでしょうね。

喜ぶべき双子の誕生ですが、不安も

セリーヌは4度の体外受精失敗で心も体もボロボロになったとインタビューで語ったことがあったが、6度目の試みで妊娠に成功。そのときに双子でなく三つ子を妊娠していたということになる。そのうちの一人の命を失いながらも無事双子を出産できたセリーヌの喜びはとてつもなく大きなものだろう。

三つ子以上を妊娠した事例の過半数が、一般的な不妊治療である排卵誘発によるものであることが、厚労省研究班による調査で分かりました。双子以上を妊娠する「多胎妊娠」は母子ともに危険が多いが、排卵誘発による妊娠では防ぐことが難しい。 ow.ly/qQ0qt

@Araburu_Nameko 不安ですよね(´∵`)うちは管理入院なしで一卵性でも基本は自然分娩ってゆう病院やから、余計不安です('A`lll)双子妊娠やと不安とリスクばっかりつきまといますよね(´∵`)

不妊に悩む多くの女性たちは、双子の妊娠は幸運だと述べている。だが他方で、医療専門家は多胎出産率を抑える方策を取るべきだとの主張をますます強めている。

出生死産の割合は、単胎の場合が分娩1000に対して3.8であるのに比べて、多胎では15.7となり、約4.1倍にもなります

妊娠をしたかも…その疑いがあったら早めに産婦人科を訪ねることはとても大事なことです。多胎妊娠では、なおのことで、初期の診断は、超音波で、双子の診断をつけることです。中期、後期になると大きくなり過ぎて、双子の診断さえ見落とすことにも、なりかねません。

対策

アンジェリーナ・ジョリーが双子ちゃんを妊娠中もやはり予定日よりもだいぶ前に病院に入院したらしいので・・本当に双子ちゃんを生む時は早期入院がセオリーのようですね。

双子はカルシウムや鉄もガンガン吸い取るので貧血や足がつるなども激しく起こります。葉酸入りの牛乳などで補って下さい。塩分や脂質の摂りすぎも厳禁。
何かと大変ですがキチンと注意すればいずれ出産を迎えます。

日本産婦人科学会では、体外受精・顕微授精で移植する胚の数は3個以下と定められています。それでも、多胎妊娠になった場合、母子の安全への影響を考えて、減胎手術をすすめられる場合もあります。

検診を受け、異常の早期発見に努め、リスクに対応してくれる、
他病院との連携をとって、お母さんと赤ちゃんのことを一番に考え、
自身の腕を過信することなく行動してくれる。

そんな、いい医師にめぐりあえるといいですね

1 2





murasaki09さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう