1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

読書って結構タイヘン…

休みの間に読むはずだった仕事関連の本全然読んでないって言う

読むのは速くはないです。どっちかというと遅いと思う。(誰かと一緒に本を読んでいると読み終わってないのにページをめくられるというのを何度か経験している) そして読んだ内容はすぐ忘れる。必要なときはメモ取りながら読みます。だからよけいに時間がかかるというね。

やばい、寝ゴールデンウィークだった それにしても本読むスピードもやば遅い。誰か速読の秘技を教えてくれ

本読んでも頭に入ってこない感じだけどとりあえずザーッと読んでる

読み切らなくてもザックリ理解する方法があった

本の内容を要約し、ウェブサイトやメールマガジンを通じて提供するサービスが相次いで生まれている

年間6000タイトル以上が刊行され、実戦に役立つことが求められるビジネス関連書籍を中心に、本選びの参考として活用できそう

ECサイトのレビューを見て決めるだけだと失敗しがちだが、本の要約を読めば、その中から自分に合った一冊に出会うことができる

元経営コンサルタントで書籍の執筆経験もある経営陣が要約を行っているため、記事のクオリティにも信頼が置ける

他サイトだとビジネス系やテクノロジー系の本の取り扱いが非常に少ないので、flierではそのジャンルを中心に要約している

サイトにある1千冊以上の要約を無料で読むことができ、ツイッターやフェイスブックなどで、他の人と共有することも可能

ユニークなのは、「この本に影響を与えている書籍」を掲載している点だ。引用や参考文献として利用された本も一覧でき、横断的な読書も楽しめる

まとめられている本の種類は実用書から漫画までさまざま。特にビジネス書の人気が高く、中には10万PV以上読まれているものもある

要約する参加者によって要約レベルが様々ですので、あまり適当でない要約がアップされていることもあるので注意が必要

「要約」を読んだその先へ

まず要約を読んで全体像を把握。自分に合う内容だと判断した場合は購入に踏み切り、実際の本を読んでみる

ビジネス書には、自分が興味のある分野や、なりたい職業について「これだ!」と思うことが沢山かいてあるので、本を読むことで他人のノウハウを効率的に盗むことができます

本を読んだあとに大事なのは、内容を理解した上で自身の体験と結びつけ、学んだことを実践すること。それを経て初めて成果に繋がる

1





AMIAYAさん

どや~~~~( ・´ー・`)



  • 話題の動画をまとめよう