1. まとめトップ
  2. カラダ

これはもう足を組めない…足を組んで座るデメリットが想像以上で怖い

普段、足を組むことがクセになっている人も多いかと思いますが…足を組んで座るデメリットは想像以上で、かなりコワいです。これはもう、組むのをやめるか回数を少しでも減らした方がいいですね。

更新日: 2014年07月08日

randoseruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
671 お気に入り 502644 view
お気に入り追加

▼ 「足を組むこと」 は悪いことではないような気もするが・・・

組む事で、足が楽になったり、精神的にも落ち着いたりします

メリット → 足を組んでいたら、とっさに動けないので、「 私はあなたに警戒心を抱いていないよ 」という相手を安心させる身振り・

実は、カラダにさまざまな 「 好ましくない影響 」 が出てくる・・・

バランスを取ろうとしているだけで、悪いことではないように聞こえますが、足を組み続ける事によって体には様々な影響が出てきます

▼ 骨盤がゆがみ、合併症を引き起こす原因になる

長時間組みっぱなしだと、骨盤のゆがみが固定される・・・

一定時間ずっと組んだままでいると、骨盤が徐々に歪んでいきます

いつもいつも「右脚を組む」という人いますよね。右脚を上にして脚を組むということは、骨盤は「右上にひねられた状態」になります

▼ 背骨がゆがみ、椎間板ヘルニアの罹患リスクが高くなる

足を組むと背筋を伸ばし辛くなる為、自然に猫背となります

左右どちらを上にして足を組んでも、背骨は大きく歪みます

体が歪んでくると腰椎椎間板ヘルニアの恐れももちろん高まります

脚を組んだだけで、背骨は歪みます。それは骨盤が歪むからです

かなりコワい、側彎症、「 腰椎椎間板ヘルニア 」 ※症状が辛い

背骨が曲がってしまったり、側彎症に進行する場合も考えられます

骨の歪みは「腰椎椎間板ヘルニア」の発症率を高めると言っても過言ではありません。腰椎椎間板ヘルニアはとても辛い症状であり、もし発症してしまうと、日常生活にも大きく影響を及ぼしてしまいます

▼ 「 顔 」 にもマイナスの影響が出てくる・・・

1 2





わかりやすさとクオリティ重視です。
読者の役に立つ情報を丁寧にまとめます。

ジャンル:
ビジネス、自己啓発、子育て、恋愛、
雑学他

Twitter: http://bit.ly/RFda49



  • 話題の動画をまとめよう