1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

レツゴー三匹の逢坂じゅんさんを襲った「脳出血」の危険性

漫才トリオ「レツゴー三匹」のレツゴーじゅんとしても活躍した俳優の逢坂じゅんさんが、2014年5月8日に「脳出血」のため死去されました。享年68歳。日本人の死因4位ともされる、じゅんさんを襲った「脳出血」の危険性をまとめました。

更新日: 2014年05月10日

monet333さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
22 お気に入り 73100 view
お気に入り追加

・レツゴー三匹の逢坂じゅんさんが「脳出血」で死去

レツゴー三匹として人気となったじゅんさんが死去

漫才トリオ「レツゴー三匹」のレツゴーじゅんとして活躍した俳優の逢坂じゅんさんが2014年5月8日、脳出血のため大阪市の病院で死去

過去に心臓パイパス手術を受けたことで普段から健康に気を使っていたが、今度は脳血管疾患に襲われてしまった

・俳優としても活躍したじゅんさん、レツゴー三匹の仲間もその死を惜しむ

大人気となったレツゴー三匹

逢坂じゅんさんは大阪・堺市出身で、昭和44年に結成した漫才トリオ「レツゴー三匹」の「レツゴーじゅん」として活躍

正児さん、長作さんと「じゅんで~す」「長作で~す」「三波春夫でございます」などのギャグで人気を集め、48年に「第8回上方漫才大賞」を受賞

最近では大河ドラマ「龍馬伝」や大ヒットドラマ「半沢直樹」にも出演するなど活躍の場を広げた

最近も「半沢直樹」などに出演していたじゅんさん

NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」に出演。味のある脇役として今後の活躍も期待されていたところだった

レツゴー正児さんは「お姉さんから訃報を聞いて足がガクガクと震えた」とコメントを

レツゴー長作さんは「実感がまだなく、つらいとか悲しいとか通り越して頭の中で思い出が走馬灯のようにめぐっています」とコメント

・このじゅんさんを襲った「脳出血」とは?

Photo by Digital Vision. / Digital Vision

文字通り脳内で出血する病

脳出血とは、頭蓋内の出血病態の総称であり、一般には脳溢血として広く知られている

脳の動脈の一部が破れ、脳の中(脳実質(のうじっしつ)内)に血液があふれ出るのが脳出血

脳内の血管が何らかの原因で破れ、脳のなか(大脳、小脳および脳幹(のうかん)の脳実質内)に出血した状態をいいます

脳出血の場所は大脳が85%、小脳が10%、脳橋が5%の割合です。脳の表面にある軟膜とクモ膜の間に出血をおこした場合をクモ膜下出血と呼びます

・原因は?

Photo by Digital Vision. / Digital Vision

高血圧や肥満など生活習慣が原因になります

高血圧が原因で起こる脳出血が最も多く、全体の70%を占めます

直接の原因は、脳深部の血管にできた小さな動脈瘤の破裂ですが、高血圧が深く関与しています

疲労が蓄積されると体の機能が低下してコレステロールが合成されにくくなり、脳出血につながる危険性が増大する

・症状は?

Photo by BananaStock / BananaStock

吐き気やめまいなどがあらわれます

1 2





monet333さん

気になったことをいろいろまとめてます。よろしくお願いします。



  • 話題の動画をまとめよう