1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

日本じゃないみたいな迫力ある光景と絶景が広がる「鬼押出し園」

群馬県に「鬼押出し園」という印象的な名称のスポットがあります。近隣の軽井沢等の雰囲気とはまるで異なる異世界のような光景に圧倒されます。

更新日: 2014年08月14日

CuteMonsterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
190 お気に入り 81660 view
お気に入り追加

「鬼押出し園」という印象的な名称のスポットがあります

鬼押出し園・・・行ったことはなくてもその名のインパクトから、名前だけは知っている方も多いのではないでしょうか?

鬼押出し園(おにおしだしえん)は、群馬県吾妻郡嬬恋村にある公園であり、一帯は1783年(天明3年)におきた浅間山の噴火の際に流れ出た溶岩である。

浅間山北麓に最大幅2km、長さ5.5kmにわたって黒々と広がる景観の奇勝。

自然のエネルギーの驚異と壮大さを目の当たりにできる、国内でも非常に珍しい施設。

鬼と何か関係があるの?

昔からの言い伝えによれば、浅間山には鬼が棲むという。その鬼が怒ると、浅間山が噴火する。

「鬼押出し」の由来は明らかではありませんが、元来鬼が棲むと呼ばれた浅間山から流れ出る溶岩流の姿から、鬼が押し出しているようだと名付けられた説が有力のようです。

火口で鬼が暴れて岩を押し出した、という当時の人々が見た噴火の印象が名前の由来。

本当に鬼がいそうな光景が広がっています

まるで鬼ヶ島のよう

昔話「桃太郎」に出てくる鬼ヶ島のような雰囲気を醸し出しているのが、浅間山の噴火による溶岩流でできた鬼押出し園だ。

鬼押し出し園は、溶岩石がゴロゴロと“まるで鬼が住んでいるかのような”少し異様な感じで◎でした!!

静かだし、なんか怖い…
地獄で閻魔様に裁かれに行くみたいな気分

迫力満点です!

黒くてゴツゴツとした岩がたくさん転がっています。

溶岩流のゴツゴツ感が圧倒的で、周りを観察してもなぜこの場所にだけ集中したのかが不思議です。

人の大きさと比較すると、かなり大きな岩だということがわかります。

奇岩は、人の背丈を楽々越える大きなものが多く、迫力満点!!

狛犬岩や親子岩などと名付けられた奇岩の数々をはじめ、当時の噴火の激しさを今に伝える景観は、世界三大奇勝の一つに数えらています。

途中に溶岩避けのシェルターが幾つもあってこれはこれでスリルを感じたりします。

きれいな景色を眺めることもできます

中央の高台には東京上野にある東叡山寛永寺別院浅間山観音堂が立ち、ここから鬼押出しや浅間山はもちろん、浅間高原から白根山に至る大パノラマが楽しめる。

大噴火の犠牲となった霊を供養するために建てられました。

ここからの周りの景色は雄大で、見上げれば浅間山がすぐ近くにあり、また眼下には北軽井沢から万座、嬬恋方面までが一望できます。

晴れれば東西南北、白根山や至仏山等、多くの百名山も見ることができ、時間があるときの散策等、近くに行った際にはお勧めの景勝地です。

1 2





まとめるの、結構好きです^^
自分の興味のあること、
気になることを中心に、
ぼちぼちまとめていこうと思っています。



  • 話題の動画をまとめよう