1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

ストレスを感じる思い込み「感情的決めつけ」に気をつけよう

認知のゆがみの一つ「感情的決めつけ」についてまとめました

更新日: 2015年05月29日

iroha810さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2154 お気に入り 288548 view
お気に入り追加

感情的決めつけとは

「自分がこう感じているのだから、現実もそうであるにちがいない」と誤っておもいこむこと。

自分の感情をあたかも真実を証明する証拠のように考えてしまう思考パターン

感情的決めつけは、情動的推論、情緒的推論、感情的推論、情緒的理由づけとも呼ぶ

例えば、メールを入れた相手から返事がなかなかこないなどの現状を「あの人は自分のことが嫌いだからメールを返信しないんだ。」とか「私が書いた内容で何か気に障ることがあったのではないか。」と考えてしまうこと

普通は「準備不足だから不安だ」と事実や背景があって不安が生まれますが、この思考では「こんなに不安なのだから絶対失敗する」というように、自分の感情だけを根拠にして物事を決めつけてしまいます。

これは、ある程度までならば、むしろ正常なのですが、ひとつの判断しかできなかったり、論理的な考え方をすることができなかったりすると、生活や人間関係に影響を及ぼしてしまいます。

感情的決めつけに陥りやすい人の特徴

感情的決めつけは、ネガティブな思考、感情が前面に出てきていて、ポジティブな思考や感情が後退しているような場面で生じやすい

小さい子どもや女性に多い思考です。 感性や感覚を大切にする人が陥りやすい思考パターンです。

性行為時に、女性が痛がったり嫌がったりしても、男性の方は「俺がこんなに気持ちいいんだから、お前も本当は気持ちいいんだろ」という間違った推論をしていたりする

人間関係が希薄だと感情的決めつけに陥りやすい

ちょっとしたことなのに、それをした相手や状況によってひどく「傷つけられた」「バカにされた」と感じてしまう。こんなときは「感情的決め付け思考」が働いているのかも

相手とのコミュニケーションが希薄になっている場合、このような考えに陥りやすくなります。

一度立ち止まって考えることが大切

感情的決めつけ思考は、自分の不安や興奮が暴走してしまった結果起こります。制御しようという気がないうちは、自分の感情に支配されてしまうだけです。まずは、一度立ち止まって考えるクセをつけましょう。

感情的決めつけ思考がクセになっている方は、「自分の思い込みかも?」と、別の選択肢(要因)をたくさん考えてみるようにしましょう。

物ごとを決めつけてしまうと心が不自由になってしんどくなります。すぐに決め付けてしまわずに、まずは「これは自分の思い込みかな?」と自分に問いかけて、いろんな選択肢を考えてみてはどうでしょうか

何か自分にとって良くないと思えることが起こったときは、感情的になって一部の情報だけを頼りにして自分の中で主観的な結論を導きださないようにしましょう。考え得る理由をいくつか挙げて、冷静な気持ちで物事を分析してください。そうすれば、すぐに決めつけて勘違いすることを避けられるはずです。

1





iroha810さん

気になったものをまとめています。
"違い"がわかる男になりたい。

Twitter:https://twitter.com/umamidori_NAVER

お気に入り追加していただけると嬉しい。



  • 話題の動画をまとめよう