1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

ウソ!?女子のバッグはトイレより汚いって知ってた?

化粧品など持ち歩くものが多い女性にとって、無くてはならないモノの一つと言えばバッグ。身だしなみを整えるためのアイテムでもあるこのバッグですが、想像以上に汚いって知っていましたか?。ある調査によると、トイレよりも汚いと言われる女性のバッグ。なぜそんなに汚いのでしょうか?

更新日: 2014年05月12日

00mashimashiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
274 お気に入り 167897 view
お気に入り追加

うわっ…私のバッグ、汚すぎ…?

Photo by Creatas / Creatas

実用性でもオシャレアイテムとしても女性の必須アイテムであるハンドバッグ。でもそのバッグ、実はトイレより汚いって知っていましたか?

けれど女性が普段持ち歩いているハンドバッグには、平均的な衛生状態のトイレよりも多くの細菌が繁殖しているそうです

イギリスの清掃会社「イニシャル・ウォッシュルーム・ハイジーン」が発表した調査結果より。

お気に入りのバッグがトイレの便器より汚いって本当?

最新の調査で、ハンドバッグには多くの細菌が繁殖しており、トイレよりも汚いことが明らかになったそうです

Photo by Ryan McVay / Photodisc

バッグ自体はもちろん、中身も細菌がうようよ…

ハンドバッグを電車の床に置いたり、テーブルの下に置いたりすることで、目に見えない雑菌を家の中に持ち込んでしまうこともあるそうです

またある衛生関係者は「ハンドバッグは私たちの手に常に接触しているので、これらの細菌が手につくリスクがある」と言っています

ハンドバッグの中身も細菌が絶賛繁殖中?

イギリスの清掃会社の調査で、バッグの中身の細菌数を調べてみると、最も多くのバクテリアが繁殖していたのがハンドクリームでした

ハンドクリームの容器には非常に多くの細菌が付着しており、その汚染レベルは便座以上だったという

毎日の生活に欠かせない携帯電話は、実は便座や靴底、ドアノブよりも、はるかに多くのバクテリアが繁殖しているそうです。スマホは常に手や顔などの肌と接触しているうえ、電話本体が熱を発しているため、雑菌にとって格好の繁殖場所になってしまうのです。

スマートフォンにはさまざまな病原菌が付着している可能性があり、その量はなんと便器の18倍以上に及ぶという

さらに、スマホの画面を触ることによって指に菌が付着してしまい、その手でまた別の場所を触り……と、スマホを触ることで汚染が広がるという恐ろしい事実も明らかに…

Photo by Thomas Northcut / Photodisc

案外ポーチに入れてしまったら使用期限とか忘れてしまいがちな化粧品。けど期限切れの化粧品は細菌の温床に。肌などにトラブルを引き起こす要因となります。ちなみにコスメの寿命の目安は使用状況などによって違ってきますが、大体、マスカラは半年、ファンデーションや乳液は8カ月、パウダー類や口紅、グロスなどは1年、アイライナーやリップライナーは1年半だそうです。

使用期限を過ぎた化粧品は表皮ブドウ球菌や、黄色ブドウ球菌の温床となり、使用すると炎症や発疹を引き起こす危険があるそう

細菌は化粧品に付着すると、72時間は死なないという。なのでファンデーションのスポンジで吹き出物、そしてマスカラやシャドーブラシについた雑菌から目の感染症を引き起こす危険性があります

Photo by Jupiterimages / Photos.com

ペットボトルに口を付けて飲むと、大腸菌、カンジダ菌、黄色ぶどう球菌をはじめとした細菌が飲料内に混入し、時間とともにペットボトル内部で繁殖します。その結果食中毒や体調不良を引き起こしたり、肌荒れやニキビ、さらに口内炎や口角炎を引き起こしてしまいます。

のどが乾いたらバッグから取り出し、一口飲んでまた戻す……よく見かける行動ですが、実はこの行動が大問題

研究によると、口をつけて飲んだミネラルウォーターを気温36度下に放置すると、2時間が経過した時点で菌が大量に発生し、飲料水水質基準に不適合となることが判明しました

気温が高ければ高いほど菌の繁殖するスピードが上がってしまうので、これからの季節はとくに注意が必要です。

Photo by Jupiterimages / Creatas

手入れする機会があまりないバッグ自体が細菌の温床に。特に頻繁に売れることの多い持ち手には健康被害を引き起こすレベルの細菌も潜んでいるとか…。

ハンドバッグは革製のものなど特に洗い方が面倒なので、そのまま使い続けてしまうことも多いと思います

1 2





ワンワン!



  • 話題の動画をまとめよう