1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

マジで?その残業、じつは会社に評価されていないかも

定時になって仕事も目処がついたけど誰も帰らないから自分も帰りにくいなぁ、なんてコトありますよね。でも場合によってはその考え方が自分自身の評価を下げているかも?

更新日: 2014年05月14日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
401 お気に入り 239022 view
お気に入り追加

■7割以上の企業が残業を評価していないらしい

内閣府は13日、社員が残業や休日出勤をしなくても、「人事評価で考慮しない」と答えた企業が74%に上るとの調査結果を発表した

調査は1016社を対象に実施された

昨年11月公表された個人対象の調査では、「残業は上司から好評価を受ける」と考える人ほど労働時間が長いとの結果

社員が思うほどには、時間外労働が会社の人事評価に影響していない実態が浮かび上がった

■それでも現場の実態は...

先に帰ってはいけないという決まりは特に無いのですが、仕事が定時に終わってもなんとなく帰りづらい

「みんなが残業してるから私も残業いたします、仕事はないけど。だって帰りづらいんだもん」なんて残業の実態

■こんなセリフ、聞き覚えありませんか?

今日は何ヵ月か振りに定時で上がれると思ったのに帰れないw いつも夕方になると仕事をお願いしてくる上司…ふぅ(´-ω-`)

トップの考え、会社の方針。社会的にどういうポジションの会社かといった様々な要因が複合して帰れるかどうか、帰りやすいかなど違ってきます

■「残業をしてない=頑張ってない」?

お父さんは、会社で朝から晩まで働かされてきた。「部長より先に帰るなんてあり得ない」なんて風潮のなかで、無駄に残業をしたりして。これは、会社の問題。

会社に遅くまで残っていることが、勤勉で優秀で格好いいとの風潮がまだまだ根強い

和を重んじる日本人は、周りが残業しているのを横目に、自分の仕事は終わったからと帰宅する社員を快くは感じないものらしい

■労働者から見る上司の存在

自分の仕事は区切りついてても隣で上司が仕事してると帰りにくい終業後のひととき

上司は、部下が心配であるが故に遅くまで会社に残っているケースも多いが、逆にそれが部下の負担になっていることを知るべきである

「定時で帰れない」ことも多いかもしれませんが、帰れる日にはしっかり帰るようにしてみてはいかがでしょうか

■定時に帰れる仕事、出来てますか?

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう