1. まとめトップ
  2. カラダ

ニオイは職場での評判を左右する?!『スメルハラスメント』に気を付けたい

「ニオイは職場での評判を左右すると思う」人は8割?!自分のニオイはなかなか気づきにくいもの。スメハラ加害者にならないために、自分の口臭、体臭には気を配りたいです。

更新日: 2014年07月30日

mahalo_greenさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
199 お気に入り 79166 view
お気に入り追加

◆「スメルハラスメント」って何?

「セクハラ」「パワハラ」「モラハラ」…会社生活のなかで注意したい「ハラスメント」の数々。なかでも、最近注目されているのが「スメルハラスメント」、通称「スメハラ」。

体臭や口臭などのニオイによって、周囲に不快感を与えることを指す新たなハラスメントだ。

◆ニオイの感じ方には個人差がある

「におい」に関する感受性は人それぞれで、同じ「におい」でも気になる人と気にならない人に分かれるのです。

また、「におい」の成分を化学物質と仮定した場合、ある特定の化学物質に対して過敏に反応してしまう、アレルギーと似た症状を引き起こす人もいるようです。

◆「同僚の口臭が気になることがある」と答えた人は9割

スメルハラスメントは比較的新しい言葉で、歯周病菌の殺菌薬を開発したパーフェクトペリオ社が、2010年に20~30代の会社員にアンケートを行ったところ、およそ9割の人が「社内に口臭が気になる人がいる」との回答結果が公表されたことで、一躍注目を集めました。

◆「男性社員のニオイが気になったことがある」女性は6割

消臭インナー「デオエスト」を製造・販売するセーレンが、昨年の夏に20~39歳の有職者女性500人を対象に調査を行ったところ、「男性社員のニオイを不快に感じることがある」と答えた人が半数以上の61%に上った。

◆パソコンを見ながら話す時は特に気を付けたい

相手の口臭が気になり始める距離感として、一番多いのが、パソコンを見て話す距離感30cmで60.2%。次に多いのが、31.8%の立ち話をする際の距離感1mであった。

◆「ニオイは職場での評判を左右する」と思う人は8割

「ニオイは職場での評判を左右すると思う?」との質問には、80%が「思う」と回答。

◆スメハラ加害者にならないために…口臭のセルフチェック法

<方法1>
ビニール袋の中に息を吐いて袋をとじ、新鮮な空気で呼吸したあと吐いた息のニオイをチェックする

<方法2>
舌に付着している白や黄色のポツポツした苔状のもの(舌苔)を拭い取ってニオイをチェックする

◆スメハラ加害者にならないために…体臭のセルフチェック法

自分の体臭を知るには、普段使っている枕や下着を嗅いでみましょう

耳垢の状態をチェック!湿った耳垢の人は体質的に体臭が強い可能性も

◆カラダの内側からニオイを消す方法

黒酢を1日大さじ1杯ほど摂取しましょう。

クエン酸には体臭の予防作用がありますし、加齢臭の原因とされているノネナールの発生を防ぎます。

1 2





mahalo_greenさん



  • 話題の動画をまとめよう