1. まとめトップ
  2. カラダ

今が旬!「もずく」を食べるメリットいろいろ

もずくを食べるメリットやレシピをまとめました。

更新日: 2014年05月16日

81 お気に入り 46324 view
お気に入り追加

今が旬のもずく

もずくにも色々と種類があり、5月半ば~8月くらいまで数種類のもずくが水揚げされます。

もずくの栄養の秘密、その1 「フコイダン」

「フコイダン」とはもずくのぬるぬるとした部分に含まれている栄養で、粘質多糖類(食物繊維)という糖と糖が分子のレベルで結合しているというものです。

食物繊維の1種ですが、ほかの食べ物に含まれる食物繊維よりも優れていて、糖質の吸収を抑えたり、ピロリ菌が胃壁に付着することを阻害したり、免疫力をアップさせるというような効能を持っていると考えられています。

もずくの栄養の秘密、その2 「アルギン酸」

「アルギン酸」はぬるぬるの成分を作っています。ナトリウムを排出する効能を持っているほかにも、血液中のコレステロールの抑制や血糖値の上昇の抑制、便秘・下痢の改善や動脈硬化の予防などができると期待されている栄養です。

「アルギン酸」については一部の効果が厚生労働省によって効果が認められており、トクホ(特定保健用食品)の飲料に配合されています。

「もずく酢」がもたらす 三大健康効果

2、血糖値上昇を抑制する。(フコイダンと酢には食後の急激な血糖値の上昇を防ぐ働きがある。もずく酢をメニューに加えれば、食べたものがゆっくりと消化吸収されるスローフード食になる)

もちろん、ダイエットにも愛称バツグン!

もずくは100gでわずか4kcal!ダイエットにぴったりの食材です。
食物繊維のチカラでお通じ解消、フコキサンチンが内臓脂肪を燃やします。
貧血や肌荒れといった女性の悩みを解決してくれる効果も!

酢を加えたりスープにしたりすると若干カロリーが上がりますが、ごはんやお菓子を食べるよりは圧倒的にヘルシーです。

もずく酢の作り方(1人分)

【材料】
もずく  50g
だし汁  大さじ1/2
酢    大さじ1/2
薄口醤油 小さじ1/2
砂糖   小さじ1/2

もずくのレシピいろいろ

1 2





kagamichan1204さん

基本的に思いつきで行動してますね。



  • 話題の動画をまとめよう