1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

負けたくない・・・!会社での嫌がらせを防ぐ方法

最近では、パワハラやモラハラ、マタハラどと言った嫌がらせも多くあります。いい大人がそんなことする?と思うこともありますよね。社会人になっても、困った人はどこかに必ずいるものですが、自分が嫌がらせをされた場合、防ぐ方法をまとめました。

更新日: 2014年05月18日

ピュンマさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
506 お気に入り 203590 view
お気に入り追加

嫌がらせですか・・・?

会社で細かいことばっかり注意してくるおっさんがいてウザい。嫌がらせかと思うくらい、口を開いたら小言なので、本当に気分が悪い。

時短で働いているのに、終わらないほどの仕事量。 会社ではいつも忙しい。 短い時間で他の社員と同じように効率良くこなしてねってムリだろう… 時短勤務者への嫌がらせはうちだけではないと思う。

なんか、いじめとか嫌がらせとか、学校卒業して解放されたわと思ったら、会社でもうだうだあって、結婚したら遂に解き放たれるか!というと今度は子供の親同士や先生ともあるとかなんかもう(´Д` )

「いい大人なのに・・・」と思うことってありますよね

※嫌がらせとは、わざと人に迷惑をかけたり、不愉快な思いをさせたりする行為です。

「いい大人が、そんなこと言う?そんなことする?」って思う人っていますよね。

何もしてないのに、嫌がらせを受けることはあるもの

最近では、パワーハラスメントやモラルハラスメント、スメルハラスメント、マタニティハラスメントなどと言った嫌がらせも多くあります。

出来るだけ人間関係を良くしようとしても、残念ながら職場でいじめや嫌がらせ受けてしまうことはあるもの

人によっては、耐えられずに退職することも・・・

仕事に就くことが難しい今、嫌がらせが原因で仕事を辞めるなんてことになりたくないですよね。

精神的な嫌がらせを受けると、「自分に至らないところがあるからだ」などと思って我慢しがち。

仕事は仕事と割り切って淡々と仕事に励める人もいれば、すっかり自信をなくして退職してしまう人もいます。

会社内での嫌がらせ、どうやって防ぐ?その対応策とは?

▼毅然とした態度を取り、相手にしないこと

反応をしないこと。つまり、無視をすること。あなたが反応をするから、相手はおもしろがる

あまりにも傍若無人な振る舞いをされた場合には、「そうそれ以上付き合っていられない」と意思表示した後本当に無視しましょう。

▼「出来ません」「無理です」と自分の意見を通すこと

「イヤです」とキッパリ断ったり「無理です」と強めに返しましょう。
自分の意見を譲らないことが大切です。

嫌なことは嫌、間違っていることは間違っていると言える勇気は、社会人になってからも、とても大切なことです。

強引な人はこれでもかというくらい強引です。そんな人に押し切られないようにするためには、「この人は押せば弱いぞ」と記憶されないこと

1 2





ピュンマさん



  • 話題の動画をまとめよう