1. まとめトップ

【保存版】ミョウバン水の効果がオールマイティー過ぎる!毛穴引締めほか

毛穴の引き締めにつられて調べていたミョウバン水ですが、その他にも色々効果があり、幅広く使えて便利なので作り方~効果までをまとめてみました。

更新日: 2014年05月21日

shin19jpさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
207 お気に入り 42259 view
お気に入り追加

用意するもの

焼ミョウバン 50g(スーパーで100円前後だと思います)
ペットボトル 1.5リットル

たったこれだけです。お手軽ですね。
生ミョウバンというものもあり、こちらを代用するなら倍の100g用意してください。

ミョウバン水を作る

ペットボトルに焼ミョウバン50gを入れ、水を1.5リットル注ぎます。
すぐには溶けないので一晩待ちましょう、溶けるまでミョウバンが浮き、白濁します。
お急ぎの方はお湯で溶かしつつ、水で調整してください。
溶けてしまうと白濁がなくなり、透明になります。

使い方

作成した1.5リットルのミョウバン水は原液となります。
顔などに使用する場合は10倍に薄めて利用します。
10倍に薄めるって事は100円前後で、なんと15リットル分も作れてしまいます(;゚Д゚)

効果

収斂(しゅうれん)作用があり、毛穴を引き締めてくれます。

また殺菌効果もありますので、足やワキの臭いにも効果があります。
制汗効果もあるため、毛穴の引き締め以外でも非常に万能です。
もともとミョウバンは食用として販売されているので安全ですし、
安いのでコストパフォーマンスは非常に高いです。

応用編

ミョウバン水(原液)をコップ半分くらいお風呂に入れるだけ。湯上りとてもさっぱりして、体臭予防に効果があります。またミョウバン水で掃除すればカビが生えづらくなり一石二鳥です。毛穴の収斂効果も考えると一石三鳥ですし、コスト的にも10円くらいではないでしょうか、恐るべしミョウバン水

生ごみの臭い対策、調理器具の殺菌などに効果を発揮し、薬品を使用していないので安全に使用できます。

すすぎ時に400ccくらい使用することで、生乾きの臭いを防げますし、洗濯槽の臭いにも効果があります。
いやぁまさに一石二鳥。

スプレーして殺菌・防臭はもちろんですが、焦がした鍋にミョウバン水を入れて煮ることで焦げ落としに使えたり、シール剥がしにも使えるそうです。100円前後なのに活躍しすぎ。。。

参考

敏感皮膚トラブラーのためのミョウバン活用法

1





shin19jpさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう