1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「世界最高齢の猫」長寿の秘訣はケンタのチキン?

イギリスで飼われているメス猫のポピーは現在24歳を迎え、人間換算でいうと114歳に相当するとのことです。ギネスにも認定された、世界最高齢の猫なのです。猫の平均寿命や歴代の高齢猫についてまとめてみました。

更新日: 2014年05月28日

rainshineさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
198 お気に入り 317382 view
お気に入り追加

猫の平均寿命

Photo by Martin Poole / Digital Vision

猫の平均寿命は16.0歳、「家の外に出る」猫の平均寿命は13.2歳となっている。

ペットフード協会、平成25年度全国犬・猫飼育実態調査より

日本ペットフード協会が2012に発表した日本の猫の平均寿命は14.45歳でした(※過去10年に飼育された猫。野良、ブリーダーやショップで亡くなった猫は含まれず)。

いわゆる野良猫のほうが飼い猫よりも寿命が短く、飼い猫でも、外に出る機会の多い猫のほうが、室内のみで生活する猫よりも寿命は短い場合が多い傾向にあるようです。

野良猫の平均寿命は4年ともいわれていますし、飼い猫でも白血病などの病気で早くに命を落とす猫も多くいるので一概には言えませんが、オス猫よりメス猫の方が長生きする傾向にあるようです。

現在世界最高齢の猫

イギリスで飼われているメス猫のポピーは現在24歳を迎え、人間換算でいうと114歳に相当するとのことです。

ギネスに認定されている

ポピーが世界最長寿ネコだという事は、ギネスブックでも認められている。ただ現在、彼女は実際上、視力と聴力をすでに失っている。

長寿の秘訣は?

飼い主は「みんなポピーの長寿のために私達が何をしたか聞きたがるけど、私が思うには、よい食餌と運動量ではないかしら。彼女はよく歩き回ってるしたくさん食べるのよ。朝ビスケットを食べたあとに缶詰を食べるんだもの。だけど彼女は太らないの。」と語る

「ポピーはファーストフードが好きなの。たとえばケンタッキーのチキンを少し分けてあげたり、フィッシュ&チップスや、ケバブの肉を分けてあげることもあるわよ。」そう語る飼い主のジャッキーさん。

※個体差があるので過信しないように

歴代の「長寿猫」

歴代長寿猫は、グランパという名のスフィンクス猫の持つ34歳2ヶ月4時間で、グランパは1998年4月1日に天寿を全う。それまでの記録、1957年にマと呼ばれる猫が打ち立てた34歳1日を更新した。ちなみに、猫の34歳は、人間に換算すると152歳に相当する。

飼い主はグランパは活発で運動好きだったこと、アスパラガスやブロッコリーなどの野菜好きだったことが長生きによかったのではと語っています。

最も長生きした猫としてギネス記録に残っているのは、アメリカ・テキサス州に暮らしていたクレームパフという猫で、年齢は38歳と3日(1967~2005)です。これは人間の年齢に換算すると、およそ168歳に相当します。

なんと2匹は同じ飼い主だった!

ギネス記録をもっているクリームパフとグランパは同じ飼い主の猫なんです!世界1位と2位の猫の飼い主はテキサス州のJake Perryさん。

日本では?

出典ganref.jp

画像はイメージ

1 2





動物、自然、音楽、雑学、海外ゴシップ、海外ニュースなど
世界のすごい事、びっくり仰天な事、どうでもいいけどちょっとためになる事などをまとめてます。



  • 話題の動画をまとめよう