1. まとめトップ
  2. カラダ

色が落ちる…カラコンによる障害が恐ろしすぎる

最近10~20代の女性を中心に流行っている、カラーコンタクト。最近、カラコンのトラブルが後を絶たないみたい!

更新日: 2014年05月26日

fuwakotonさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
160 お気に入り 565247 view
お気に入り追加

カラコンのトラブルが相当ヤバイらしい

国民生活センターは、カラーコンタクトレンズ(カラコン)の粗悪品が出回っているとして、注意を呼びかけた

17銘柄の安全性をテストしたところ、角膜や結膜の眼障害を起こしやすいものがあることがわかった

眼科医の診察を受けずに通信販売で買う女性が目立っており、センターは「必ず医師の処方を受け、異常を感じたらすぐ使用をやめて」と注意喚起

購入する多くは10代~20代の女性

近年、カラコンを使用して違和感が生じたなどの相談が増える傾向にあり、全国消費生活情報ネットワークに寄せられている

2009年以降、毎年100件前後の相談が来るそう

当事者の性別は女性が92.0%と圧倒的で、年代は10代が50.8%、20代が29.4%とこの2世代が多い

主な原因は手入れ不足や長期間の装着で、このうち少なくとも20件はおしゃれ目的のカラーコンタクトレンズが原因

最近は就活生も愛用してるみたい

出典mery.jp

就活生のカラコンってNGじゃないの!?Σ(゚Д゚)

就活女子大生を対象に調査したところ、92%が初対面の印象を決めるのは「目力」だと回答

まあ、アタシたち就活女子としてはカラコンはマストアイテムよね

そうなんだ…

カラコンの装着で、具体的にどんな症状が出るのか

市販のカラコン16商品を10人が8時間装着し、目への影響を実験

そのうち、15商品が一部の人に角膜の傷やむくみなど、治療や使用中止が必要な程度の重い障害が発生した

大丈夫なものが1つしかなかったってことが驚き…

8時間装着後の矯正視力が、透明レンズより低くなったものが12商品もあった

さらに、度なしの1商品を加えた17商品の着色状況などを調査したところ、事実と違う表示をしており、洗浄で色落ちするものもあった

色落ちしちゃうとか、怖すぎるΣ(゚д゚lll)

カラコンは厚生労働相の承認が必要な高度管理医療機器だが、着色部に関する基準はない

なんでこんな事が起きてるの??

カラコンは視力補正を目的としない「度なし」として、高度管理医療機器としての承認が不要だったが、安全性などが問題視され5年前から承認が必要になった

しかし、眼科医の診察を受けずにインターネットで買う女性が目立っている

10代では半数がインターネットで購入しており、眼科を受診したことがなかったという結果に

角膜に傷がついたり、目が充血するなど、何らかの問題が発生する可能性があるので、国民生活センターは利用者には眼科医を受診したうえでレンズを選ぶことを注意を呼び掛けた

1





fuwakotonさん



  • 話題の動画をまとめよう