1. まとめトップ
  2. 雑学

◇高円宮典子さまご結婚◇天皇家と出雲大社との日本神話からのご縁とは?

10月5日、島根県出雲市の出雲大社で結婚式を行われた高円宮家典子女王と出雲大社宮司千家国麿氏。皇室と出雲大社、『古事記』『日本書紀』の時代から数千年以上の時を経てのご縁があるようです。

更新日: 2014年11月25日

965389さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
128 お気に入り 312304 view
お気に入り追加

■高円宮典子さま、出雲大社神職・千家国麿さんとご婚約

2014年5月27日、高円宮家次女・典子さまと出雲大社神職・千家国麿氏とのご婚約が内定。

午前中、典子さまは皇居を訪れ、天皇皇后両陛下に千家さんとの婚約が決まったことをご報告。両陛下は「このたびは婚約おめでとう」とお祝いの言葉をかけられた。

午後3時からは宮内庁の西ヶ廣宮務主管が記者会見して婚約の内定を発表。

01年9月、高円宮ご一家が出雲大社境内で出土した「心御柱(しんのみはしら)」見学のため出雲を訪れたのがきっかけで、家族ぐるみの付き合いがスタート。

お二人が初めて対面されたのは07年4月、当時大学生だった典子さまが久子さまとともに出雲大社を参拝された時。その後交際に発展

1988年7月22日生、高円宮憲仁親王と同妃久子の第二女子。
2011年学習院大学文学部心理学科にご卒業。学位は心理学学士。

大正天皇のひ孫。
成人されてからは成年皇族として宮中祭祀や式典にも参列。

1973年(昭和48年)9月2日、島根県出雲市出身。
父は第84代出雲国造・出雲大社宮司の千家尊祐。
1996年(平成8年)國學院大學文学部神道学科卒業。
2005年(平成17年)3月から出雲大社で神職を務めている。

■日本神話から天皇家と千家にはご縁が…!

正式名称は「いづもおおやしろ」。
「だいこくさま」と呼ばれる「大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)」をお祀りする。

一般に「神無月」という旧暦10月には全国の八百万の神々が出雲の国に集まるので出雲では「神在月」という。

大国主は縁結びの神様としてよく知られている。
最近では出雲大社はパワースポットとして人気。

国土を開拓され、国づくり、村づくりに御苦心になり、農耕・漁業をすすめ、殖産の法をお教えになり、人々の生活の基礎を固めて下さいました。

大国主命は国を造った神様として出雲大社に祀られている。

大国主命が治める豊かな出雲の国を見て、天照大御神(伊勢神宮の祭神)が自分の子孫が治めることを大国主命に迫ります。
稲佐の浜で談判し、出雲の国は天照大御神の治める高天原に譲られることとなります。この時、国を譲るにあたり出雲大社の祭神である大国主命は「壮大な御殿を造ってほしい」と願い出ます。この時に造営されたのが出雲大社の始まり

天照大神は高天原(天上の国)にいる神様。
大国主命が治めていたのは葦原中国(地上の国)。

創建以来、天照大神の子の天穂日命を祖とする出雲国造家が祭祀を担ってきた。

この出雲国造家に当たるのが今回高円宮典子さまとご婚約された千家国麿さんの家。

▼天皇家と出雲国造家の関係

画像出典:
http://hofurekikou.web.fc2.com/hapyou/h4-kojiki-1-2.html
※元画像を編集し色のついた印を加筆しました。

イザナギ・イザナミの子が天照大御神(アマテラスオオミカミ)と素戔嗚尊(スサノオノミコト)。

画像ではオレンジ色の丸印で囲ってあります。

素戔嗚尊の子孫にあたるのが出雲大社に祀られている大国主命(オオクニヌシノミコト)

右下の赤い丸印。

代々出雲大社の祭祀を担ってきた出雲国造家の祖となるのが天照大御神の二男に当たる天穂日神(アメノホヒノカミ)。

中央の赤い丸印。

天照大御神の孫、瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)の孫に当たるのが初代天皇と伝えられる神武天皇。

画像右、中段の赤い丸印。

私どもの家の初代が皇祖天照大神の次男と伝えられております。2000年を超える時を経て、今こうして今日という日を迎えたということに深いご縁を感じております。

千家国麿氏ご本人もこうしたつながりには何かを感じていらっしゃるご様子。

■ネットでも神話の絡んだ婚約に話題騒然

出雲国造(出雲大社宮司)を代々つとめる千家家はアメノホヒの子孫で、家系としてはたぶん天皇家に次いで古い。日本でいちばん古い家系と2番めに古い家系の縁組ということになる。 <高円宮家>次女典子さま婚約内定(毎日新聞) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140527-…

オオクニヌシから国を譲り受けた天孫族の末裔(天皇家)と、オオクニヌシを出雲大社で祀る出雲国造家の末裔(千家氏)の婚約か。古代史に興味があるといろいろ考えちゃうな(*゚∀゚)

つい先日、出雲大社の成り立ちの話をテレビでみたばっかりなので、出雲大社と天皇家が婚姻関係で繋がるってことがいろんな意味で衝撃☆

【先RT】天皇家と出雲千家の婚姻とかまじかっ! 千数百年前、天照大神の天皇家が出雲の大国主一族を滅ぼし、その怨霊鎮魂のために生き残った子孫に大国主の御霊を祀らせたのが出雲大社であって、その神職ってのは大国主の子孫なわけであって……え!? いいの!? 古事記からの因縁どーすんの!?

天皇家が出雲大社に嫁ぐってなんかこう…わくわくするね!神話みたい

■ご婚約から結婚式までの流れ

お二人の婚約は、今後、一般の結納にあたる「納采の儀」と呼ばれる儀式が行われて正式に決まり、結婚式は、ことしの秋に出雲大社で行われる予定

結婚式の日取りを決める「告期の儀」、それに、典子さまが両陛下に別れのあいさつをされる「朝見の儀」などの儀式が続きます

1 2





毎日の生活が昨日よりちょっとハッピーになる。そんなまとめを目指します。

宗教/異文化/画像/ガールズ/ライフハック/1分名作読んだふりシリーズなどなど。



  • 話題の動画をまとめよう