1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

持ってない方が安くなる場合も。意外と知らないお薬手帳のこと

4月にルールが変わったそうで、おくすり手帳をもっていかないと、ちょっと安くなるらしい。。おくすり手帳もってるんだけど、忘れることもあったり、ちゃんと活用できてないかも。今のうちにチェックしとこうっと。

更新日: 2014年05月28日

musasi7さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
434 お気に入り 252915 view
お気に入り追加

お薬手帳をもっていかないほうが安い?

4月に適用された診療報酬改定を受け、「お薬手帳」に関しても改定が行われていた

診療報酬:医療機関が行った手術や検査、薬などの保険医療サービスに対する公定価格のこと

薬局が、患者に薬について指導する際の報酬が改められ、お薬手帳への記入が不要であれば、実質20円節約できることになったのだ

「お薬手帳を持参しない方が安くなる」ということに驚く。

いつの間にそんなことになってたのか

知らなかったのが自分だけじゃなくて、ちょっと安心 (´ー`;)

自己負担額が20円(3割負担の場合)安くなることを「知っていた」人は12.8%にとどまり、「知らなかった」人は87.2%にのぼった

そもそも"シール"が有料なことを知らなかった

ざっくりいうと、お薬手帳への記入、つまりシールを貼ってもらうことにお金が発生してる

薬剤師が服用歴に基づき、薬剤の情報を文書で提供して説明し、服薬指導を行った際に「薬剤服用歴管理指導料」というものが発生する

お薬手帳持参してなくてもシール入れてくれるよね、ほぼ勝手に…

シールを入れるだけで診療報酬が発生していたことには、批判の声が上がっていた

しかし、今回の改定で、シールを渡すだけや、手帳を必ずしも必要としない場合は、「指導料」が減らされることになった

経営にかかわる問題だから現場も混乱してる

薬局側からすると、「指導料」の減点がイタいため、お薬手帳をもってきてくれるよう、患者さんに訴えることとなる

本日二度目の薬局 お薬手帳を出さないとシールすらもらえないようになったと言われた ここがそうなのか、制度がそうなのか、よくわからんなー(;´Д`)

「手帳がないとシールを渡せない」というのは微妙にグレーみたい

手帳を忘れてきた患者さんに、新たに手帳を発行することで「指導料」の減点を防ぐことは、国に認められているらしい

薬局で、お薬手帳出さなかったら、勝手に再発行したのが出て来たので、要らないと拒否したら、20円安くなった

知ってるのと知らないのとでだいぶかわってきますね

こっちは努力義務とかいって指導しないと行政指導食らうわけだしお薬手帳拒否されましても

とは言え、薬局側のツライ立場もあるそうで。。

もつべきか、もたざるべきか。。

医療費を少しでも節約したい人は、おくすり手帳への情報提供は省くのもひとつの手段。だが、持病があって定期的に薬を服用している人やアレルギーがある人などは、持つことがオススメ

医師や薬剤師は、手帳を見て、薬の飲み合わせや複数の医療機関での重複投与、アレルギーや副作用歴のある薬の投与を防ぐ

東日本大震災では、おくすり手帳を持っていた人は、避難所での治療や薬の処方も迅速に受けられた事例がある

そのため、震災後は多くの薬局でおくすり手帳が交付された

お薬手帳を使うと高くなる問題。個人的には、たまに風邪で通院する程度なら必要ないが、 成人病で薬を常時服用していて、複数の病院を受診するなら、飲み併せの副作用被害回避のため仕方ないと思います。

めったに病院いかないし、アレルギーなどもなく常備薬もないので、お薬手帳の必要性を感じられていない。ゆえにすぐなくす。薬局が勝手にやってるローカルルールかと思ってた。データ化して欲しいじゃ~~~。

少しづつ電子版が広まっている

スマートフォンやパソコンでデータを管理する「電子版お薬手帳」の利用が広がっている

1 2





musasi7さん



  • 話題の動画をまとめよう