1. まとめトップ

飯島愛、天海祐希…ASKAの懲りない不倫癖。過去には杉田かおる、古手川祐子とも…

ASKA容疑者の妻・洋子さん(59才)は、逮捕に至るまで、凄絶な生活を強いられていた

更新日: 2014年06月11日

syatohanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
9 お気に入り 991710 view
お気に入り追加

◎87年。ASKAは元地方局アナウンサーと結婚

洋子夫人の旧姓は八島で、CBC(中部日本放送、名古屋)と毎日放送(大阪)の元アナウンサー。ASKA容疑者とは、チャゲアスのラジオ番組(83〜84年)で共演して知り合い、87年に結婚。2人の子供にめぐまれた。

◎おしどり夫婦で知られていたASKA夫婦

1985年に結婚した元地方局アナウンサーの妻(59才)とは、当初はおしどり夫婦で知られていた。1男1女を授かってからは、家族のためにと、5億円といわれる現在の自宅を建てた。近所では、彼が公園で家族とともに遊ぶ姿も目撃されていた。

◎90年代、ヒット曲を連発…そして、不倫に走るASKA

ほとんどの曲の作詞・作曲はASKA容疑者で、これまで稼いだのは印税も含め数十億円とみられる」(レコード会社関係者)というが、どうやら、ASKA容疑者の“心の隙間”を埋めたのは不倫と薬物だったようだ。売れていた90年代から、ASKA容疑者は不倫の“常習者”だった。

◎古手川祐子の結婚生活が破綻したのは、ASKAが原因…

不倫を噂された女優の古手川祐子とも彼女のアルバムに楽曲を提供したのがきっかけだった。

古手川と夫の田中健との結婚生活が破綻したのは、ASKAが原因とも。耳元でラブソングを切々と歌われて、その気にならない女はいない。

◎チャゲアスのファンだった天海祐希と噂に…

ASKAがすでに元地方局の女子アナと結婚していた94年、一部女性誌がASKA容疑者と当時宝塚のトップスターだった女優の天海祐希の不倫疑惑を報じた。

もともと、天海はチャゲアスのファンで、手料理をチャゲアスの楽屋に届けたり、2人が東京・赤坂の高級韓国料理店で親密にデートしていたことが目撃談として伝えられ、さらに、ASKA容疑者が仲間に天海を『僕の彼女』と紹介していることを報じた。

すると、すかさずASKA容疑者は“火消し”に走り、当時、一番パイプが太かったフジテレビのワイドショーで反論。『しょっちゅう会っているのは事実』と友人関係を認めつつ、『(記事の内容は)全部ウソ』と真っ向から否定していた。…

◎ASKA、ニューハーフヘルス嬢と交際…

ASKAはいつから覚醒剤に手を出したのか。それを解くカギは1996年にさかのぼる。当時、ASKAは新宿・曙橋のニューハーフヘルスで働いていた夏樹(仮名)と交際していたという。

夏樹は『ASKAは覚醒剤をやると作曲能力がアップする』と言っていた」と重大証言した。

◎ASKAの心の隙間”を埋めた、飯島愛、そしてクスリ…

ASKAが覚せい剤依存へ陥った原因について、本日(5月29日)発売の「週刊文春」(文藝春秋/6月5日号)は、2008年当時、ASKAと不倫関係にあったタレント・飯島愛の死去にあると報じている。

飯島が亡くなる数カ月前に、ふたりがMDMA(合成麻薬)を使用して性的行為に及んでいる一部始終を飯島がビデオで撮影していたという。

ASKAさんから飯島さんとのことを聞いていた音楽業界関係者によると、ビデオはASKAさんが知らないところで撮られ、そのビデオテープは飯島さんの死亡が明らかになってから警察がマンションに来るまでのあいだに持ち去られてしまったとのこと。

その後、変死状態の飯島が自宅で発見されたため、ASKAはビデオの映像が流出することを過度に怯えたことがきっかけで、覚せい剤依存になっていったのではないかと、同誌は報じている。

◎飯島愛もチャゲアスのファンだった…

飯島さんが亡くなる一年前のブログでチャゲアスのライブに行き感動していたこと、遺品にチャゲアスのCDがあったこと、好きになるのは40代の人が多いとブログに書いていたことは事実です。

1 2





syatohanさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう