1. まとめトップ
  2. カラダ

意外と忘れがち?妊娠中にやっておきたい8つのこと

妊娠中は貴重な時間です。出産後は、子育てが忙しくなり、自分の時間が作れないことがほとんど。後悔しないように、できる範囲で楽しみたいもの。どのようにすれば楽しく過ごすことができるのでしょうか?

更新日: 2016年01月21日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
516 お気に入り 332194 view
お気に入り追加

●妊娠中は自分の時間が大切?

妊娠中は、これまで仕事などに時間をとられていた方などは空き時間というのが多くなるのではないでしょうか。

妊娠中は、妊娠前のように活発に動けませんが、出産したら自分の時間がほとんどなくなってしまいます。

特にはじめての赤ちゃんの場合は、分からないことばかりで“自分時間”をとることはかなり難しくなります。

●妊娠中にやっておきたいこと

1.1人の時間を楽しむ

生まれたらいつも赤ちゃんと一緒の生活になります。赤ちゃんのうちは特に、目を離せないことが多く、ママがひとりでのんびりする時間はなかなか作れなくなりそうです。

「ゆっくりお茶を飲む」「たっぷり眠る」ことも、今のうちに楽しんでおくとよいでしょう。

2.資格取得にチャレンジする

赤ちゃんが生まれたら、自分のことは二の次。おっぱいをあげたり、おむつを替えてあげたり、ママはてんてこまいになってしまいます。

赤ちゃんが生まれるまでの数ヶ月は、じっくりゆっくり自分のスキルアップのために使える時間でもあるんです。

近年ではオンラインで資格取得することができる講座が多数あり、妊娠中のスキルアップとして資格取得が非常に活用されています。

3.子連れでは難しいスポットへ出かける

高級レストランや映画、コンサートなどは、子連れでは行きづらい場所なので、今のうちに楽しんでおくのもよいでしょう。

4.妊娠日記をつける

妊娠中はホルモンの働きもあり、心身ともに妊娠前とは変わります。自分の変化を感じるために、「妊娠日記」をつけてみましょう。

思ったことや、今日見た夢など。後で子育てが大変になった時に、初心を思い出す手立てにもなります。

5.同性の友達と会っておく

お互いが母親になると、しばらくはなかなか実現しないので、少しでも身軽なうちに、ちょっとした機会でもいいので、会いたい人には会っておきましょう。

エステやネイル、スパなどはやっぱり女同士の楽しさがあるので、こういう場所で会うのも、楽しい思い出になります。

6.歯医者に行っておく

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう