1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

本好きな人が、こっそり盛り上がってるイベントが素敵…!

「活字離れ」や「読書離れ」と言われる昨今ですが、全国各地で本が大好きな人たちが、色んな取り組みを始めています。本の未来は、明るいのか暗いのか。本に関する取り組みを調べてみました。

更新日: 2014年05月30日

1145 お気に入り 140829 view
お気に入り追加

最近、なんか本読んでる?

若者の生活の中で「読書」の占める割合が著しく低下し、いわゆる「活字離れ」が社会問題となっている

2012年の調査では、約半数の人が「まったく読まない」「週に1時間未満」と回答。

2013年度の国内出版物の売上は、29年ぶりに1兆7000億円を下回り、ピーク時の5分の3程度にまで縮小する見通しとなった

本や雑誌は、どんどん売れなくなってるみたい…

しかし今、新たなチャレンジが全国で始まってる…!

2012年にオープン。
「これからの街の本屋」がコンセプト

書店「B&B」では、本格的なビールサーバーが備えられており、飲みながら本を物色したり、購入した本を読むことができる

ビール片手に本選び!

毎日面白いイベントを開催し、おいしいビールを提供し、美しい家具を販売することで、相乗効果で本も売れていく

開店以来、トークショーやイベントなどを開催。これまでに勝間和代、曽我部恵一、なべやかん、中森明夫、高橋源一郎などが登壇。

NYのファッションブランド「MARC JACOBS」のブックストア。2013年にオープン

元々は、ニューヨークで閉店してしまった書店を、デザイナーのマーク・ジェイコブスが引き継ぐかたちで誕生。アジアでは初の店舗。

アートやファッション、カルチャー等、デザイナー独自の視点からキュレーションされた洋書と和書をラインアップ。

「図書館」だって、負けてない

全ての窓が楕円形だったり、地下階の天井がガラス張りになっている構造や、随所に曲線が用いられているなどユニークな建築

近所の人がうらやましい…

無線LANやパソコン用電源も完備し、夜22時まで開館。

夜の22時まで開館というのは、会社員には本当にありがたい!

佐賀県武雄市の市立図書館は、TSUTAYAが運営を行っていることで話題になり、開始1年で92万人の来館者数を達成

図書館内に、TSUTAYAの書籍販売やDVDレンタルコーナー、コーヒーチェーンのスターバックスを併設

今までの図書館のイメージとは異なることから、賛否両論あるそうですが、集客効果はバツグン。

「本を紹介する」イベントも、なんだか盛り上がってる!

ビブリオバトルとは、参加者が面白い本の魅力を語り合い、どの本が一番読みたくなったかを投票で決める書評イベント

本との出会いだけでなく、人前でのプレゼン能力を身に付けることにも役立つとされ、図書館や大学などが授業でも取り入れている

1 2





didelphimorphiaさん



  • 話題の動画をまとめよう