1. まとめトップ
  2. おもしろ

大人や子供も楽しめる・・自宅の階段を使って「滑り台」が楽しめるアイテムがユニークで面白い!

自宅の階段を使って滑り台が楽しめるユニークアイテム「SlideRider」がアイデア投稿&商品化サイト「Quirky」で商品化に向けプロジェクトが進んでいる。海外では話題となっていて、直に商品化して欲しいという声が多数寄せられているという。うまくすれば今年中に商品化する可能性がある。

更新日: 2014年06月02日

alive1984さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
377 お気に入り 208972 view
お気に入り追加

・ 室内で滑り台が楽しめる画期的なアイテムが商品化に向け動き出す!

子どもたちにとっては体を動かして遊ぶことはとても大切なこと。しかし、都会などに住んでいると公園が少なかったり、なかなか外で遊ぶことができないといった家庭も多いのではないでしょうか?

子供達は外で遊ぶことが大切なこと

梅雨時になると公園に遊びに行きたいとゴネられても困るんだろうなー、って子供もいないのに妄想しております。

しかし雨の多い季節になると外で遊べなくなってしまう

そんな時、SlideRider は子供の不満を解消してくれそう。

室内で何か面白く遊べるグッズはないかと思う方も多いことでしょう

商品化を目指す「SlideRider」

折りたたまれた板を階段の上からパタパタと敷くだけで、階段が滑り台に早変わり!という素敵アイテム「SlideRider」。

家の階段を滑り台に変身させてしまうグッズが商品化を目指し動き出している

「SlideRider」はじゃばら状の折りたたみ式すべり台で、階段の上に展開するだけで簡単にすべり台を設置することができます。子どもがはしゃぎそう!

これは子供達も大喜びすることでしょう

滑り台一つで小一時間遊べる子供たちが、雨の日で持て余している時でもこれなら安心。いつでも思う存分、滑りまくることができる。

室内でも楽しく遊べてしまう

アイデア投稿&商品化サイト「Quirky」で商品化が進められているもの。

なんとしても商品化して欲しい

「SlideRider」の特長

階段を利用して設置ができる、折りたたみ収納できるタイプの滑り台となっています。

スマートに収納できるのも特徴

普段はストラップで固定された箱として保管されています。

場所をとらないため便利

「Quirky」では商品の値段などあらゆる設定を投票で決めている最中です。すでに名前は「SlideRider」、キャッチコピーは「The Inside Slide(室内すべり台)」、色は赤と青のツートンカラー

色は赤と青のツートン

設置も簡単に行なえる

ほかにもすべり台の脇にLEDライトをライン上に仕込む、階段のすぐそばにあるドアに収納ケースを取り付けるなど、寄せられたさまざまな提案が採用されています。いろんなアイデアを集積していった末にどんなすべり台が完成するか楽しみなところ。

どんなすべり台になるか楽しみ

使用する際は階段の上にボックスを置いて階段に沿わせるように開いていき、サイドの手すりを立てるだけ。滑り落ちた際にガードとなるブロックも設置されているので、子どもが滑った勢いで倒れてしまうこともありません。

画像参照 ↓

設置も楽だし組み立ても簡単

1人がすべれるスペースとなっている

外に出ない大人たちも、これがあれば一日中遊べるぞ!

大人達にも人気が出そう

大型のオモチャとしてミニチュアタイプの滑り台などは商品として販売されていますが、どうしても室内だと大きいため場所を取ってしまいがち。「SlideRider」なら最小限のスペースで収納でき、なおかつ遊ぶ際は屋外の滑り台さながらの楽しみ方ができるのではないでしょうか?

■ 今年中には商品化したい意向だという  ■

お子さんがいる方はもちろん、そうでない方の物欲までも刺激するであろう同品の、商品化は叶うのか。今後の動きに、要注目ですね。

折り畳み式のマットのような形状の同品を、階段の上にそのまま敷くだけ。これであっという間に、普通の階段がすべり台へと姿を変えてしまうという同品。いやぁ、こんなのあったらはしゃいじゃうなぁ、確実に。

1 2





主に海外ニュースを中心にまとめ記事を作成しています。

その他ざっくばらんにまとめ記事を作っていたりと・・臨機応変にやっていますので宜しくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう