1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

松たか子がテレビで「let it go」を歌わないワケ

映画とともに大ヒットしている「アナと雪の女王」の主題歌「let it go」。しかし、テレビの歌番組に松たか子さんは出演していません。いったいなぜなんでしょう?

更新日: 2014年06月08日

haru-tomoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
158 お気に入り 1462779 view
お気に入り追加

映画とともに大ヒットした「アナと雪の女王」の主題歌「let it go」

ウォルト・ディズニー・ジャパンは30日、公開中のアニメ映画「アナと雪の女王」の興行収入が約203億7千万円に達し、「ハリー・ポッターと賢者の石」を抜いて歴代3位になったと発表した

1位は「千と千尋の神隠し」(304億円)、2位は「タイタニック」(262億円

このヒットには間違いなく、松たか子の功績も大きい

この「アナ雪」人気を盛り上げたのは、日本語吹き替え版でエルサ役を務め、主題歌「Let it go」(劇中)も歌った松たか子さんであることは間違いないでしょう

・海外でも松たか子の歌には賞賛の声が多い

同映画でエルサ役を担当した世界25カ国の女優が主題歌「Let It Go」を歌いつなぐ動画が「YouTube」で公開された

日本語のパートを担当した松の歌声に対し、動画を見たユーザーから「何なんだ、あの日本語のしびれるような美しさは」、「日本語の響きがメチャクチャかわいらしい」など称賛のコメントが続出している

・歌手としても高評価な松たか子

女優として一般的には認知されている彼女だが、音楽ファンの間では歌手として評価されることも実は少なくない

「松たか子さんは実はピアノが上手で読譜力も抜群なんです。(竹内まりや作詞作曲の『リユニオン』を聴きながら)こういうリズム感や安定感はさすがですね」

山下達郎は自身がパーソナリティを務めるラジオ番組「山下達郎のサンデーソングブック」のなかで語った

・松たか子がエルサ役に抜擢された理由

「ミュージカル要素も非常に強い作品であり、エルサはセリフを喋りながら歌も歌わなければならないという点で、非常に難しい役。高い演技力と歌唱力を兼ね備えた女性にお願いしたいと考えました」

ディズニー担当者が起用理由について語った

「舞台や映画などで活躍し、松たか子さんの凛とした佇まいと気品に、自分の力をコントロールできず、雪の女王になっていくエルサという女性の感情の機微をセリフと歌で表現してもらえる唯一無二の女優だと感じています」

みんな期待しているのに!テレビで「let it go」を歌ってくれない…

松たか子さんのレリゴー 歌番組で見たいな〜 ロケ終わるし そろそろMステ出ないかな? May J.さんのは キーが低いにょ(´・_・`)

やはり理由があるようです

・ディズニーの戦略

ウォルト・ディズニー社の戦略があるからです。7月16日にリリースされるDVD&ブルーレイの発売と同時にPRを兼ねて露出させるというもの

松とともにアナ役の神田沙也加も出演させる方針で、これを機にテレビが解禁されます

松と神田は既に今年のNHK紅白歌合戦出場に内定したとの情報まで飛び交っている

・松たか子が仕事を絞っている?

1 2





haru-tomoさん

気になった事をまとめていくよ!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう