1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

庄司も心配...奥さんのほうが稼ぎがよい夫婦はうまくいかない?

お笑いコンビ品川庄治の庄治智春さんが、奥さんの藤本美貴さんとの収入格差を告白。近年女性の労働環境は改善傾向にあり、結婚後も仕事を続ける女性が増えています。夫婦間の収入格差は離婚率にも影響するのか?

更新日: 2014年06月04日

33 お気に入り 54678 view
お気に入り追加

・庄司智春、ミキティとの夫婦間格差を告白

庄司智春が4日、都内で行われた映画『ポンペイ』の公開直前イベントに参加

ハワイで挙式したあべこうじさんへのアドバイスを求められ「嫁の方が稼ぐ可能性はあるが覚悟しておけ」

共働きの家庭で妻の方が収入が多いと、離婚率が高くなるというデータがあると紹介し、「やべえなって思ったからミキティーに『もうちょっと仕事を減らせ』って言ったら、『お前が頑張れよ!』って言われた」と苦笑いで明かした

・収入の格差は家庭内トラブルになりやすい

収入の格差は、そのまま夫婦の力関係に直結します

妻のほうが稼ぎがいいから、と旦那が萎縮してしますケースは少なくありません。

格差のないカップルですら、結婚して一緒いるのが当たり前になると相手のアラが気になってくるのに、格差婚のカップルの場合、そのアラは特に目立ちやすい

収入に格差があるということは、そもそもの価値観にも格差がある場合があります。

・背景には共働き世帯の増加も

男性は働いてお金を稼ぎ、女性は家庭を守るという昔ながらの結婚のスタイルが崩れつつある昨今

女性も社会に出て仕事をする、という機会が年々増加傾向にあります。

現在働いている女性および仕事を求めている女性の人数は、2013年1月~12月の平均で、2012年より38万人増の2804万人

総務省が実施した労働力調査より

突然、夫が失業して、格差婚状態になる可能性もあります

不安定な経済状況下では、このようなケースも珍しくありません。

・収入格差に対する男性の気持ち

妻の方が収入が少し多いくらいなら気にしないけど、自分より年収が100万円以上多かったらお金の価値観が違ってしまいそう

この金額こそ人それぞれでしょうが、収入差が大きければ大きいほど男性はこいうった懸念を持たざるを得ません。

彼女の年収が自分より多そうだと感じた男性はある種の危機感を持つ

こういった男性の思考の根底には、やはり男は外で稼いで家族を養うんだ!という本能ともいえます。

妻の方が収入が多いと肩身が狭かったり、プライドが傷ついたりする

肩身が狭い、という部分でいえば、どこか妻に申し訳ないという気持ちがあるのかもしれません。

妻の稼ぎがいいことを無邪気に喜んでくれる夫ばかりではないことを心得ておきましょう

旦那様の気持ちを少しでも汲み取ってあげましょう。

・収入格差は離婚率に比例する?

一般的に女性の方が収入が多いと離婚、セックスレスの原因に

高収入=ハードワークということから、夫婦の時間が取りにくい傾向にあるそうです。

お付き合いしている間は新鮮だったり、楽しめていたお互いの格差も、それが日常になるとストレスの原因に

価値観の共有という部分では、十分にお互いの認識をあわせておく必要があるといえます。

女性にそれなりの収入があると自立できる自信があるので、離婚に対するハードルが低くなる

・格差は愛で埋められる?

何よりも「相手が側にいてくれることのありがたみ」に気づけていることこそが、収入差に関わらず夫婦円満でいられる秘訣

これは男性にも女性にも言えることです。女性が家事をするのは当たり前、男性が稼いでくるのは当たり前、そういった固定観念を捨て、互いに尊重しあう気持ちが大切です。

価値観や金銭感覚が一致していれば、例え彼女や妻の年収が多かったとしても「経済面での安心」などプラスに捉えて上手く付き合っていくことができる

二人の時間を過ごしていく中で、共通価値を見つけていくことが重要だといえます。

▼関連リンク

1 2





ますたんぐごーさん

私のつくったまとめが、世界のどこかで誰かのお役にたてれば本望です。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう