1. まとめトップ

バイト裏情報!!人材派遣って実際どうなの?

人材派遣についてやアルバイトの違いなどをまとめました。

更新日: 2014年06月05日

1 お気に入り 8395 view
お気に入り追加

今のバイトで満足していますか?

なぜ、バイトわ休みをくれないんだ シフト変えたいだけなのに!! ほんと休みないやんww

普通のバイトと人材派遣の違いって何?

アルバイト(以下バイト)と派遣のもっとも大きな違いは、「雇用形態」です。バイトは勤務先の企業の募集に直接応募して、採用選考の末、直接雇用契約を結びます。一方、派遣スタッフは派遣会社と雇用契約を結び、就業先の企業に派遣され、派遣先から仕事内容の指示を受けます。度重なる労働者派遣法の改正で適用範囲が広げられてきていますが、業種によっては派遣労働が禁止されているお仕事もあります(港湾作業、警備など)。また、直接雇用のスタッフと違い、派遣スタッフの業務内容や勤務地などはあらかじめ契約で取り決めがされた範囲でおこなうことになっています。したがって、派遣先の企業が、派遣スタッフに契約外の業務をさせることは契約違反となります。

派遣社員・・・学生ではない18歳以上の社会人が、派遣会社に登録して、一定の期間、派遣先の業務に従事します。
時給は高い。
必要としなければ契約は打ち切られることが多い。
職種は多種多様。
派遣会社によって異なりますが、福利厚生があることも。

アルバイト・・・一般的には、学生の方が、働くことを言いますが、今現在では、大人の方もこの呼ばれ方をします。
一定の期間、会社と契約を結んで、働くこと。
福利厚生なし。
時間給制。
正社員ではない

人材派遣の魅力とは?

人材派遣のメリット
 正社員やアルバイトよりも一般的に給与が高い。
 自分の能力、好みにあった仕事や職場を自由に選択できる。
 純粋に技術者としてのスキルが評価される。
 (能力が評価され契約更新へつながればベースアップも可能)
 企業内の派閥など人間関係の煩わしさから解放されて比較的自由に働ける。
 希望すれば複数の企業に派遣され、いつもリフレッシュして仕事に取り組める。
 多数の企業を渡り歩ける。また職務経歴に支障をきたさない。
 総じて自分のライフスタイルに合わせた仕事の選択が可能。

ポイント 1 ライフスタイルなどに合わせて働ける
「キャリアアップを目指している」「プライベートな時間を確保したい」「仕事と子育ての両立を重視」「留学の費用をためるために3ヵ月間だけ働きたい」など、ライフスタイルや目的・目標に合った仕事に就くことができます。

ポイント 2 いろいろな会社や職場を経験できる
大手企業はもちろん、将来が楽しみなベンチャー企業、アットホームなスモールオフィスなど、さまざまな会社や職場を体験することが可能。幅広い環境でスキルアップを目指したり、経歴を豊かにすることも望めます。

ポイント 3 キャリアを活かした仕事ができる
今までの経験や能力を思う存分発揮できる、仕事や職場を選べるのも魅力。どんなスキルが必要かといった情報もヒューマンリソシアが事前に提供しますから、キャリアを活かせるか自分で判断して仕事を始めることができます。

ポイント 4 相談に乗ってくれるパートナーがいる
仕事上の悩みや不安、困ったことがあったら、ヒューマンリソシアのスタッフにいつでも相談できます。また、派遣にあたってどんな準備をすれば良いかをアドバイスしたり、あなたの経歴や希望、スキルなどをもとにキャリアプランを作ったり、さらに就業後のフォローまでを一貫してサポートします。

【新しい職場に行くのは不安】

【給料が良いところで働きたい】

【自分には何の仕事が向いているかわかならい】


などと思っている人には人材派遣で仕事を紹介してもらう事がお勧めですね♪

人材派遣だったら派遣先が決まっても相談に乗ってくれるので心強いです!!

1





Ariumi1028Atsushiさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう