1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

マジで!?「富士の樹海」のド真ん中に謎の集落があるらしい…

富士山の麓にある青木ヶ原樹海。ここの真ん中に何やら怪しい場所が。。「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」でも紹介されていて気になったのでまとめてみました。

更新日: 2014年06月07日

ruchikuruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
589 お気に入り 1900255 view
お気に入り追加

樹海の真ん中にパッと見、怪しい場所がある…

もしやココは…都市伝説でウワサされてる場所?

樹海の中に入ると磁石が利かなくなり道に迷う…とか様々な都市伝説がある。。

【ナゾの村がある説】
自殺未遂者や遭難者が集まって、自給自足の生活をしている村・集落があるらしい

【別の国がある説】
そこはまるで、日本とは別の国で、法律なども意味が無い状態…

都市伝説を紹介するサイトでは「迷い込んだ人々が作り上げた村」「国の極秘実験施設だ」など、空から見える村の画像に、さまざまな書き込みが飛び交っていた

けど、実態はぜんぜん怪しい場所ではなかった

富士の樹海のド真ん中にある集落は、近くにある「精進湖」に訪れた観光客が泊るための宿泊施設が立ち並ぶ民宿村

村民に話を聞くと「村の風評が勝手に一人歩きしているが、決して怖い所ではない」「オバケなんて出るわけない」と語っていた

観光客が訪れるバス停近くに「精進湖民宿村」の入り口がある。

村は人口およそ200人で、世帯数約70戸。郵便局や食糧品などもそろってる。

で、宿は…樹海のど真ん中にある民宿だけに「樹海荘」。

※他にも民宿は幾つかあります。

出典ameblo.jp

樹海荘の部屋からは富士山がキレイ´◡`

出典ameblo.jp

訪れた人々は「至って普通の民宿村」との感想。夏の合宿とかでも利用されてるみたい。

【そもそも何で樹海に村が?】
ここは昔、湖の方に集落を持っていたのだが、土砂崩れの危険性があるとの事で、県の補助を受けて移動。その結果ここに集落ができた

発端は昭和41年に発生した台風26号。湖に面した集落は大きな被害を受け、樹海に引っ越した。

樹海の中の村とか宗教団体かと思ったら意外と活気ある村で吹いた

で、この周辺を訪れたら見たい景色がコレ

精進湖(しょうじこ)は富士五湖のひとつ。かつて英国人の避暑地としても人気を集めた湖。

精進湖から見える富士山は、まさに絶景。

季節を問わず、日の出と富士の写真撮影の人気スポットになってる。

ちなみに精進湖の名物で有名なのは「鹿カレー」。

なんと…樹海を散策できるツアーというのもあった

むやみに入ってはいけないのかと思ってたけど…違うみたい。

1 2





ruchikuruさん

マイペースに、好きなこと、まとめてます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう