1. まとめトップ
  2. カラダ

意外とやりがち?足を太くさせる7つのNG習慣

夏は生足になることも多く、サンダルやミュールをキレイに履きこなしたいもの。しかし、普段何気なくやってる習慣が実は足を太くさせているかもしれません。足が太くなる習慣とはどのようなことでしょうか?

更新日: 2014年06月08日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1552 お気に入り 713840 view
お気に入り追加

●何気なく足を太くさせる原因をつくってしまっている?

普段何気なくやっている習慣の中には、続けるとスタイルを悪くしたり、足を太くしてしまうものがあります。

足が太る原因を知ることは、理想の美脚を手に入れほっそりとした足を維持するためには欠かすことができません。

レギンスやブーツなどで誤魔化すことはもちろんできますが、やはり生脚がスラリと流れるような脚線美を持つことは多くの女性の憧れです。

●脚を太くさせるNG習慣

1.合わない靴を履く

ヒールの高い靴や窮屈な靴は、足にとって優しいものではありません。

履き心地が悪い靴を履いていると、知らず知らずのうちに姿勢や歩き方が悪くなり、ふくらはぎに不必要な筋肉をつける原因になってしまいます。

2.足を組む

片方の足の上に、もう片方の足を乗せると、乗せた足の重みが全部下にした足にかかってしまいます。

下になった足は、椅子と足の板挟み状態になり、血流が圧迫されてしまいます。

足を組むとカッコイイのですが、左右非対称の筋肉になるため、バランスが悪くなって、新陳代謝も悪くなるので、太ります。

3.むくみの原因をつくっている

このむくみとは体の中の水分や老廃物が原因で起こるので通常のダイエットでは全く効果がないのです。

冷え性や運動不足という要因で足がむくむ、ということもありますが、病気の兆候である場合もあるので見逃せないサインでもあります。

4.水分を過剰に取る

水分を十分に摂ることは大切ですが、あまりに多く摂り過ぎると排出が追いつかず、体に余分な水分を溜め込んでしまうことにもなります。

水太りでも、足が太くなってしまうことがあるので、無理にたくさん水を飲むようにしている人は要注意です。

5.歩き方がよくない

ふくらはぎに立派な筋肉がつく原因に、歩き方も大きく関係しています。悪い歩き方をしていると、どちらか一方の足に負荷がかかります。

バランスのずれによりもう一方の足に負荷が大きくかかり、同じように筋肉が増えて太くなることに。

6.塩分の取り過ぎ

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう