1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

これは古い洋書と見間違えしてしまう・・MacBook Air/Proを収納できるインナーケースが登場

古い洋書をモチーフにしたMacBook Air/Proを収納できるインナーケースが登場し話題を呼んでいる。そして日本でもAppBank Storeで販売が開始されているぞ!

更新日: 2014年06月13日

alive1984さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
117 お気に入り 28013 view
お気に入り追加

・ オシャレでクールなケースで有名なBookBookでMacBookシリーズを収納できるケースが登場!

世界的にオシャレなケースの代表格といえばBookBookです。そんなBookBookが図鑑クラスにでっかくなってMacBookが収納できるようになりました。

まるで古い洋書のような見た目をしたMacBook Pro/Air用のケースがTwelve South Rutledge BookBookです。

古い洋書と見間違えるようなデザインと、使い込んだテイストの高級本革を使用したMacBook用インナーケース。

閉じていると古い洋書のように見える

BookBookをつけたパソコンの横に英語辞典などを並べると、さらに雰囲気がでます。

ケースを閉じていると、パソコンを持ち運んでいるようにはまったく見えません。

本体内部には、ソフトで緩衝性のあるベルベット調のソフトインナーを採用し、MacBookを保護。ソフトインナーは落ち着いたブラック色

「Twelve South Rutledge BookBook for MacBook」の特徴と詳細

持っていても一見、本のように見えるデザイン

本体サイズ/重量は、MacBook Air 11インチ用が約W211×D32×H312mm/約400g、MacBook Air / Pro 13インチ用が約W249×D32×H340mm/約510g、MacBook Pro Retina 13インチ用が約W236×D32×H330mm/約480g、MacBook Pro / Retina 15インチ用が約W266×D32×H378mm/約590g。

多層塗装を施したレザー製のインナーケースで、使い込んだ洋書のような風合いを再現しているのが特徴だ。

古い洋書と見間違えるような個性的なデザインの MacBook 用インナーケースです。ファスナーで簡単に開閉でき、ケースを開くとまるで本を開いたよう状態になり、視覚的にも楽しむことができます。

すごいこだわりでデザインされている

両部分には、本物の本のようにページを模した刻があり、本のような存在感を一層引き立てています。ファスナー部分もナッパレザーと同系色を使用して目立たないように工夫されています。

オシャレなアイテムでもある

レザーの表面に何層にも及ぶ特殊な塗装が施され、世界に 2 つと同じものがない独特な模様を実現。Rutledge エディションは、従来の BookBookシリーズに比べて、より深みと鮮やかさがある風合いに仕上がっています。

ソフトで緩衝性のあるベルベット調のソフトインナーを採用し、MacBook を優しく保護します。ソフトインナーは落ち着いたブラックで、鮮やかな外装とのコントラストを楽しめる仕上げになっています。また、ソフトインナー部分には、脱落などを防止するため、収納した MacBook を固定するための伸縮性のあるコーナークリップを搭載しています。

ファスナーをあけるとMacが出てくる

周りにいる人たちは驚くことは間違いない

本を読んでいるかと思いきや実はPCをいじっている

ディスプレイの角をゴムバンドで止め、ケースと一体化できます。

対応機種はこちら

MacBook Air 11-inch 用
MacBook Air 11-inch (Late 2010 以降)

MacBook Air/Pro 13-inch 用
MacBook Air 13-inch (Early 2008) 以降
MacBook Pro 13-inch (Mid 2009) 以降

MacBook Pro 13-inch Retina 用
MacBook Pro 13-inch Retina (Late 2012) 以降

MacBook Pro 15-inch non-Retina/Retina 用
MacBook Pro 15-inch (Late 2008) 以降
MacBook Pro 15-inch Retina (Mid 2012) 以降

■ 日本でもAppBank Storeで販売中だ! ■

日本でもこのインナーケースは発売されているぞ!

1 2





主に海外ニュースを中心にまとめ記事を作成しています。

その他ざっくばらんにまとめ記事を作っていたりと・・臨機応変にやっていますので宜しくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう