1. まとめトップ
  2. おもしろ

群馬県の「止まれ」の道路標識が主張しすぎていると話題に

群馬県のとある道路の「止まれ」の交通標識が、ストレスが溜まるほど主張しすぎていると、ネットで話題となっています。その概要をまとめてみました。

更新日: 2016年09月07日

ilabjpnさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
42 お気に入り 64882 view
お気に入り追加

群馬県のとある道路の「止まれ」の交通標識が、ストレスが溜まるほど主張しすぎていると、ネットで話題となっています。その概要をまとめてみました。

■ 住宅街の一角で

■ 話題の動画

■ 「止まれ」が27個も

現場は、住宅街を交差に走る何本もの比較的狭い道路で、東武鉄道西小泉駅から南方向に約1kmほどの位置

一時停止を示す「止まれ」の道路標識が、南向きには14ヵ所・北向きには13ヵ所の、合計27ヵ所にわたりズラリと並んでいるといいます

■ ストレスが溜まりそうな道路

「止まれ、止まれ、止まれ、止まれ……」。一時停止を示す道路標識が南向きに14カ所、北向きに13カ所の計27カ所、南北約400メートルの直線にずらりと並ぶ

一時停止しては発進、一時停止しては発進。何とも走行にストレスがたまりそうな車道です

■ 近隣住民の要望により設置

現場は住宅が多く立ち並び、“碁盤の目状”になっていることから見通しが悪く、危険なのだとのこと

地区の自治会長が事故防止のため一時停止の「止まれ」道路標識を設置してもらうように地元の大泉警察署に要請したら、すべての辻ごとに「止まれ」の標識を立てたそうです

■ 隠れた観光名所に

ちなみにこの止まりすぎる道路、テレビなどでも取り上げられる「隠れた観光名所」になっているという

▼ 参考サイト

1 2





雑食系まとめ主
公式サイト:http://life.guide-howto.com
Twitter: https://twitter.com/ilabjpn



  • 話題の動画をまとめよう