1. まとめトップ

竹田恒泰氏が暴言被害の語り部を「被爆者を自称して反日」と非難⇒実は被爆者だったと指摘が入る

長崎での原爆投下をめぐる語り部に修学旅行生が「死に損ない」と暴言を吐いた問題をめぐり、明治天皇の玄孫にあたる恋多き憲法学者の竹田恒泰氏が6月10日ツイッター上で言及。「被爆者を自称して反日思想を植え付ける話をしていた」と指摘して語り部を非難したところ、直後に保守派のフォロワーから指摘されている

更新日: 2014年06月13日

gudachanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
6 お気に入り 65565 view
お気に入り追加

暴言事件の詳細がこちら

問題の投稿がこちら

これについて、明治天皇の玄孫で、恋愛スキャンダルでテレビを騒がしている竹田恒泰氏が、「年寄りに暴言は良くない」としながらも、暴言を受けた語り部の森口氏は被爆者ではないとした上で以下のような痛烈な非難をおこなった

長崎の修学旅行で横浜の中学生が語り部に「死に損ないの糞ジジイ」と暴言を吐いた。年寄りに暴言は良くない。だが語り部の森口貢氏は、被爆していないのに被爆者を自称して一時間一万円で生徒に被爆体験を語るふりをし、実際は反日思想を植え付ける話をしていた模様。平和教育はもうやめたほうがよい。

ツイート2分後に保守派のフォロワーから指摘

Photo by Stockbyte / Stockbyte

このツイートが投稿されてからわずか2分で、保守派ツイッターユーザから森口氏が被爆者であるとする指摘のリプライが寄せられている

@takenoma 竹田さん。森口氏、どうやら入市被爆のようです。一応被爆者だそうです。ご参考までに。

@takenoma 一応厚労省が認める被爆者(2週間以内に長崎市入り)ではあるみたいですが、当時広島にいなかった人が被爆体験を話すのは納得できません。

@takenoma 8/20に長崎に入市した被爆者ですよ。mhlw.go.jp/bunya/kenkou/g… それを利用して反日行為をしているのは否定しませんが。

KAZUYA氏も同じカン違いをして謝罪・訂正している

一方、「日本一わかりやすい保守の本」や「バカの国」などの著書で知られ、動画を用いて言論活動を行う若きYoutuberのKAZUYA氏も同じようなカン違いをしたようで、同10日にお詫びの動画を投稿している。元になった動画は削除されたようだ

竹田氏はさらに「修学旅行で平和教育をすること自体、弊害」

一方、竹田氏は指摘を跳ねのけた上で、この語り部に対する批判をさらに続け、修学旅行での平和教育そのものに疑問を呈した

たしかに森口貢氏は、原爆投下11日後に長崎市に入ったため、法的には被爆者とされる。しかし、彼が見てもいない原爆投下の実態について、被爆者として、しかもそれを有償で生徒に語るのはおかしい。天皇の戦争責任、首相の靖国参拝批判など、一方的な政治思想を押し付ける平和教育ならやめるべき。

森口貢氏がやっていることは、平和教育の名を借りた反日教育である。修学旅行で平和教育をすること自体、弊害が生じていることに、そろそろ気づくべきだ。

長崎では、一万円払うと、語り部が被爆体験を話してくれるそうです。 peace-wing-n.or.jp/taiken/top.html

戦争被害を語るとき広島、長崎、沖縄が話題に上りやすい。その悲惨さからして当然だろう。しかし、陸上戦は沖縄だけでなく南樺太でもあった。また、一夜にして10万人の民間人が殺戮された東京大空襲も忘れてはいけない。この死者数は原爆に匹敵する。その他日本の都市の大半は焼き払われた。

森口貢氏は週刊金曜日(2006年07月21日)に「小泉首相最大の罪は、靖国に市民権を与えたこと」という記事を寄稿している。首相の靖国参拝に反対する立場。しかも森口氏は仲間と反戦活動をしに英国にまで出かけていき、内4名が「平和を乱した罪」で逮捕されている。筋金入りの反日プロ市民。

1





gudachanさん

雑学とニュース大好き兄ちゃん



  • 話題の動画をまとめよう