1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

地球上で最凶の毒クラゲ『キロネックス』

オーストラリアの近海などにいる『キロネックス』は地球上で一番毒性が強いクラゲ。刺されると3分から15分で死に至り、触手に少し触れただけでも激痛に襲われるとのこと。1954年からの60年間で5,567人が犠牲になっているそうです。

更新日: 2016年05月27日

129 お気に入り 136443 view
お気に入り追加

■地球上で最凶の毒クラゲ『キロネックス』

地球上には「いやなにもそこまで毒盛らなくても」と思うほどオーバーキルな猛毒を持つ生物が存在する。

オーストラリアやフィリピンなどの熱帯地方に生息するハコクラゲの大型種、「キロネックス」(オーストラリアウンバチクラゲ、学名 - Chironex fleckeri )もその一つである。

■オーストラリアの近海などにいる『キロネックス』

キロネックスの主な生息域はオーストラリア北部の沿岸部海域やインド洋、西太平洋全域である。

英名では シーワスプ Sea Wasp(海のスズメ蜂)と呼ばれる。

地球上で一番毒性の強いクラゲとして知られ、このクラゲに刺されてから最短で3分程度で死亡した記録もある。

かさの4つのツノからは、それぞれ最大15本の触手が伸びており、触手は大型の種では3メートルにも達する。

「殺人クラゲ」と呼ばれて現地では恐れられ、海水浴場周辺では、防護ネットや金網等を張って本種の侵入を防ぐようにしている。

■3分で死に至る毒!

触手はちょこっと触れただけでも恐ろしいまでの激痛に襲われ、触手に絡まれると間違いなく痛みでショック死する。

死に至らなくても数週間にわたって激痛が続き、触手が触れた部分にはひどい傷あとが残ることが多い。

毒に対する血清は存在するが、最短3分~15分で死に至る毒性がゆえ、血清の到着までにご臨終となる。

■進化したクラゲ!

水中をただ漂うのではなく自ら移動することができ、最高4ノットのスピードで進む。

1ノットは時速1.852kmなので、4ノットは時速7.408kmとなります。

■しかしウミガメには毒は効かない!

そんなキロネックスだが、海亀(アカウミガメ)だけは別格で、自慢の毒が海亀にだけはなぜか効かず、バリバリと食べられてしまうのだそうだ。

キロネックスのスピードが速いのも、眼が発達しているのも、天敵である海亀から逃れるために進化していったのでは?とも言われているそうだ。

1





やまぐちたくみさん

関心の赴くままに、いろんなジャンルでまとめています。



  • 話題の動画をまとめよう