1. まとめトップ
  2. ガールズ

夏のドロドロ化粧くずれを防ぐアレコレ

暑い夏は当然、メイクもドロドロに崩れちゃうことも増えちゃいますよね。。そこで、『崩れない』ための予防テクニックをまとめてみました。

更新日: 2014年08月08日

nogutiSunさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
679 お気に入り 207871 view
お気に入り追加

夏の化粧くずれの原因は、皮脂と乾燥にあるみたい。ここで、おさらいしときましょう♬

夏の化粧くずれの原因

【汗】
多汗症が原因で、化粧崩れしやすいドロドロ、ベタベタした汗になっている

顔に大量の汗をかいてしまう多汗症の汗は、メイクが崩れやすいんだって。

【皮脂】
化粧品は油分によって緩み、落ちやすくなるので、皮脂が出ることで、簡単に落ちてしまう

【乾燥】
夏のダメージを受けて 肌の保湿力が落ち、乾燥して粉が吹いたようになったり、化粧品の肌への吸着力がおち、はげやすくなる

まずは、朝のスキンケアで下準備

ゴシゴシこすらずに、たっぷりの泡でつつみこむように丁寧に洗う

洗い過ぎると、乾燥しちゃって逆効果。やさしくやさしく。

オイリー肌の場合は、皮脂コントロールアイテムを使う

化粧下地はオイルコントロールのものを使う。

化粧水がお肌に馴染むまで1~2分待つ

目の周りのなどの乾燥しやすい部分には重ね付けで。

よけいな皮脂を増やさないためにも、夏も乳液はつけたほうがいいみたい。

乳液は、両手のひらに適量を広げたら、手のひら全体で顔をやさしく押さえながらつける

乳液をつけた後、日焼け止めのローションや化粧下地をすぐに塗らない

2つが混じり合った状態になり、日焼け止めの肌をカバーする効果が薄れちゃうよ。

乳液後、ベタつきを必ずティッシュオフする

肌になじむまで、優しく手で押さえて10分くらい待ったほうがいいよ。

お化粧前に 保冷剤を首の後ろに当てて首を冷やす

顔の汗もタオルでしっかり押さえてね。

崩れにくいメイクのコツ

リキッドファンデーションで全体、シミやクマなど気になる部分にファンデーションの前にコンシーラでカバーしておく

ファンデーションをのせたら、乾いた手で肌の凹凸に入り込ませるように顔全体を優しく覆う

ファンデは、肌と密着しているほど崩れにくくなるんだって。

厚塗りはメイクくずれの原因に、薄いベールを何枚も重ねる感じで

汗をかきやすい額などは、特に薄塗りで。ファンデは、ハケで塗るとムラになりにくいとか。

ファンデーションを塗った後、もう一度冷たい化粧水でパックする

毛穴が引き締まり、メイクがくずれにくくなるんだって。

化粧の仕上げには軽く均等にパウダーを!
ミネラル入りなどのものだとさらに◎

皮脂コントロールをしてくれるミネラル入りのルースパウダーがオススメ。

メイク直しのコツ

ベースメイクの直しがうまくいかない理由のほとんどは、直したところが浮いてしまうこと・・・。

オイリー肌の方は、パウダー系の油分を吸収してくれるファンデでベースを直す

脂とり紙は控えて、気になる場合は軽くティッシュオフすればテカリがおさまる

パウダリーファンデーションのスポンジをティッシュで包んで、優しくあてていくのがオススメ♪

汗でファンデーションが落ちている所は、ファンデーションでなくコンシーラーをのせ、指先かスポンジで肌にたたき込む

目元、口角、小鼻の横にのせ、薬指などを使って優しくたたきこむように。♬

1 2





nogutiSunさん

野口です。細々とまとめていきます。



  • 話題の動画をまとめよう