1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

ソフトバンクのロボットがすごい!日本のロボット業界が熱を帯びてきた!Pepper・V-Sido

Softbankが発表したPepper・V-Sidoは今後の日本の産業の柱となるのか?ロボット大国日本を象徴する技術が次々と登場!日本のロボット産業はこれからだ!

更新日: 2015年06月21日

1_am_a_geekさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
22 お気に入り 27644 view
お気に入り追加

6月受付分の販売は終了いたしました。

ソフトバンクのロボットPepperが販売開始!
そして、初回販売分はすでに売り切れ

人の感情を理解するロボットPepper

"Pepper"はあなたの様々な感情を理解しようとします。 あなたが愉快に笑えば、Pepperはあなたがご機嫌だということを理解し、 眉をひそめれば、何かに悩んでいるのだと理解します。

先日行われたソフトバンクのロボット「Pepper」の発表

世界初の感情認識パーソナルロボット、Pepper(ペッパー)。

「Pepper」に会って感じるロボット技術の進歩

人間を認識するカメラは額と口に搭載されているとのこと。

後頭部にスピーカーが搭載されています。

頭頂部に搭載されているのは音声をキャッチするマイク。

現在ソフトバンクショップ銀座/表参道/六本木/東京駅グランルーフフロント/渋谷/横浜ザ・ダイヤモンドに設置されており、誰でも会話したり触ったりできるので、気になる人は一度見に行ってみることをオススメします。

ソフトバンクのロボットPepperはこんなにすごい

ハードウエアだけでなくOS(V-Sido)もすごい

V-Sidoは、簡単に言うとロボットの姿勢制御をする技術。
ロボットを押したりしてもロボットは自分でバランスをとって立つことができます。

Maker Faire Tokyo 2012でお披露目された油圧式駆動ロボット「クラタス」に搭載され話題に

1 2





1_am_a_geekさん

マニアックな観点からいろんなものを取り上げていこうと思います。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう