1. まとめトップ

あなたは大丈夫?LINEの乗っ取り被害が急増。Twitterも!

ティントーン♪という音がどこもかしこもあふれている今日この頃。スタンプなどを使って手軽にメッセージが送れるとあって、大人気ですね。でも上手に使わないとあなたのアカウントが他人のものに!?被害と対策をまとめました。

更新日: 2015年05月27日

Purrfectcatさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
22 お気に入り 774731 view
お気に入り追加

「手伝ってもらってもいいですか?」

アカウントを乗っ取られてしまうと、第三者がどんなメッセージでも誰にでも送ることができる。

なりすましという点ではオレオレ詐欺に近いが、直接話す必要がなく手軽なため、LINEをよく使う若者が被害に遭っている。

大阪府警も4日、この1カ月足らずの間に同様の被害が12件(計約49万円)あったことを明らかしている。

スタンプなど、気軽にメッセージをやり取りできるLINEは、相手のアカウントが乗っ取られているかどうか判断しにくい。
不審なメッセージが来た場合は、たとえ仲のいい友だちのアカウントだとしても十分注意しよう。

滋賀県警長浜市で、被害に遭ったのは病院の男性職員(23)と女性看護師(23)。6月26日午後8時ごろ、2人のスマートフォンに同僚の男性医師(36)の名をかたる人物から、自分が忙しいことをうかがわせた上で「コンビニで電子マネーのプリペイドカードを買うのを手伝ってくれないか」という趣旨のメッセージが届いた。

 信用した男性は16万円分、女性は6万円分のカードをそれぞれコンビニで購入し、電子マネーを使うのに必要なプリペイドカードの識別番号の写真をLINEで送信。2人は翌日、男性医師と話してだまされたことに気付いたが、既に電子マネーは全額使われた後だった。

画像は実際の被害とは一致しません。

説明不要の大人気アプリ

LINEとは、携帯電話やパソコンに対応したインスタントメッセンジャー。無料通話やスタンプを使ってのメッセージが売りで、2011年06月に初版がリリースされて以来大人気に。
東日本大震災のときに考案されたとか。

「自分のIDを何者かに乗っ取られ、友人らが、電子マネーの購入を持ちかけられた」

被害にあった20代の会社員の女性は、
「友人など100人ほどにメッセージを送られてしまいました。乗っ取られたIDは勝手に消されてしまい、連絡を取れない人もいます。便利なサービスなので毎日使っていましたが、突然、このようなことが起きて怖い思いがします」と話しています。

どんなときに乗っ取られる?

他社のサービスから流出したIDとパスワードを使って行われているとみられるということで、複数のサービスで、同じパスワードを使っている利用者が被害にあった可能性が高い。

LINE側から、LINEのアカウント情報が外部に流出したという事実は確認できなかったとしている。

LINEはSIMの電話番号とアカウントがひも付けられているが、新たにメールアドレスとパスワードを登録すると、後者の情報さえあればログインが可能になる仕様。
そのため、まだメールアドレスの登録を行っていないLINEアカウントの場合は、直接スマートフォンを操作されて登録を行われると事実上乗っ取りが可能になる。

被害に遭わない為に

1、LINEアプリにロックをかける
安全だが、常時使う人には面倒?

2、パスワードを頻繁に変える
パスワードを変えたこと忘れないように!

3、「他端末ログイン許可」をオフにする
普段自分のスマホからしか使ってなければ是非。

4、他人にスマホを触らせない
置いたまま離れることのないように。

被害の原因と思われるパスワードを変更しておこう。

1.LINEアプリの「その他」→「設定」→「アカウント」→「メールアドレス登録」を開く

2.「パスワードの変更」を開く

3.「現在のパスワード」を入力後に「新しいパスワード」に新パスワードを2回入力して「確認」

もし被害に遭ってしまったら

アカウントが乗っ取られると、自分以外の第三者がLINEに常時ログインしている状態になる。LINEは原則的に1端末1アカウントであるため、複数の端末から同一アカウントを利用することはできない。では、乗っ取られた場合はどうすればいいのだろうか。

LINE広報によると、第三者がログインしている場合でも「メールアドレスとパスワードが変わっていなければ自分の端末からログインはできる」という。
ただ自分と第三者が同じメールアドレスとパスワードを使っていれば、また乗っ取られることもある。その際、乗っ取りを防止するために「既存のメールアドレスやパスワードを変更するよう推奨しています」(LINE広報)ということだ。

ログインが出来なくなったら

自分のアカウントを使用出来なくなることは、何とか避けたいはず。
自分ではどうにもできないときは、LINEに不具合の事例として問い合わせるLINEアプリを起動し、「その他」→「設定」→「ヘルプ」→「登録メールアドレスが無効な場合には?」と選び、文中にある「問題報告フォーム」をタップする。必要項目を記入したら「送信」を選ぼう。
各問題への対処はケースバイケースになるということなので注意。

その他のラインを使った犯罪

LINEを通じてインターネットウイルスを送信。スマートフォンから個人情報を抜き取り、テレビ電話でわいせつな行為をさせて録画。「一斉送信します」などと脅迫して20万円を振り込ませたとしている。

背後には中国人グループがいるとみられており、容疑者の口座には22人から計約345万円が振り込まれ、中国に数百万円が送金されていた。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140419/crm14041900560002-n1.htm

他のSNSパスワードもこの機会に見直そう

AKB48の高城亜樹は、6月19日未明に
「私が書いていないことが、私のTwitterでつぶやかれている。ファンの方のリプ(リプライ)で知りました。このことは事務所の方、AKBのスタッフさんには連絡しました。今、調べてもらっています。怖い」と報告。
もう削除されているが、アイドル生命を脅かす「合コン」をほのめかすツイートがなされていた。

この不正ログインは、「アカウントリスト型攻撃」によるもので、ミクシィは3月にも攻撃を受けていたほか、直近ではニコニコ動画も攻撃被害を受けている。いずれのサービスも他社サービスのID/パスワード流出による被害だ。

終息した?

警視庁によると、10月末までに657件の相談や被害が寄せられ、そのうち電子マネーをだましとられたという被害は368件、総額約2800万円に上った。

LINE乗っ取りが顕在化したのは6月中旬。
10月12日以降、警視庁への被害報告はなく、LINEは乗っ取り問題は終息したとみている。

参照リンク

以下を参考にまとめました。

1 2





Purrfectcatさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう