1. まとめトップ
  2. 雑学

エベレストより高い!? もっとも宇宙に近い山、チンボラソ

世界でもっとも高い山、南米エクアドルのチンボラソ。…えっ、世界一はエベレスト(チョモランマ)じゃないの??…ノンノン。地球はもっと広くて、面白いんです。

更新日: 2014年08月26日

121 お気に入り 167305 view
お気に入り追加

チンボラソとは

チンボラソ(スペイン語: Volcán Chimborazo)は、エクアドル中央のチンボラソ県にあるアンデス山脈の火山

エクアドルの首都キトから150km南に位置する

キトからもこの雄大な山を見る事ができ、同国の象徴になっています。

山頂部は氷河に覆われている。雪線高度は約4800m

この山の氷河から溶け出す水は、エクアドルのチンボラソ県やボリーバル県の水源になっており、近年急速に失われる氷河による水不足が懸念されています。

エクアドルの国旗には同国の最高峰(海抜6,310 m)であるチンボラソ火山が登場する

▷ エクアドル国旗には、中央にチンボラソが描かれている。

この山の頂は、地球の表面上で最も地球の中心から離れたところにある

そしてなんと、チンボラソの山頂は地球の中心からもっとも離れた位置にあるのです。

宇宙に一番近い山

世界の最高峰はみなさんごぞんじエベレスト(中国名ではチョモランマ)。8848mの標高を誇るが、なんとこのエベレストよりも高い山が存在する。

「標高」とは、平均海面からの高さを表す指標です。

地球の極半径(地球中心を通って南極点と北極点を結ぶ距離)は赤道半径よりも約 20km 短い

海抜高度で見た場合世界一高い山はエベレストであるが、赤道地域の方がエベレストのある場所(北緯28度)よりも地球の半径が大きく水面も高い

地球は完全な球形ではなく、楕円形をしています。チンボラソはもっとも地球の半径が広い赤道付近にあるため、標高ではなく「地球の中心から測る」と、もっとも高い山となるのです。

▷ こうやって見ると、南米の富士山みたい。

標高ではエベレストのほうが約2550m高いけど、地球の中心からの距離では地球の中心から最も離れた赤道付近のチンボラソの方が、エベレストより約2100m上まってることになる

地球の中心からの距離ではチンボラソが約6,384.4km、エベレストが6,382.3kmと、チンボラソが2.1km勝っています。

高いという言い方に語弊があるのならば、エベレスト山頂よりチンボラソ山頂のほうが地球から飛び出している

こちらの人に「世界で一番高い山は?」と聞くと、エベレストではなく、「チンボラソ山!」と返ってきます。「なぜ??」と聞くと「地球は球形ではなく、楕円形であり、赤道に近いところにあるチンボラソ山こそが、地球の中心から一番離れた所にある、つまり、宇宙に一番近いところにあるんだ!」と鼻を膨らませて答えてくれます。

地元の人々にも愛されているんですね。

チンボラソを夢見た人たち

チンボラソは19世紀初頭までアンデス最高峰と思われていた。さらに世界最高峰と考えられていた時期もある

実際のアンデス山脈最高峰はアコンカグア(標高 6,960.8 m)。

チンボラソ山は、長い間世界最高峰だと考えられていました。この噂が17、18世紀多くの冒険家をこの山に引きつけました

初登頂は1880年で、マッターホルンの初登頂者としられるエドワード・ウインパーによって西面から登られました

初登頂ルートは、現在「ウィンパー稜」と呼ばれています。

登山ルートは変化に富み、巨礫帯、氷雪壁、そして深雪が待ち受けています

チンボラソの登頂計画は厳しい。5000mの小屋から6310mの山頂まで殆どすべてが30度から45度の急傾斜の雪渓と氷河、しかも小屋から上400mほどは岩場地帯で雪が緩む午後は落石が激しく通過できない。

5000m近くまで車でアプローチできるため、6000m級の山としては比較的挑戦はしやすいようですが…。

▷ “宇宙にもっとも近い” チンボラソの頂に立つ人。ここに辿り着いた人の想いは、その人でないと分からない…

オレンジ色に輝くチンボラソは神々しいまでに美しい。実に素晴らしい山だ。

1





質を大事に、自分なりの視点でまとめを発信していきます。

【得意分野】
IT
スマートフォン
音楽
雑学
子育て
レッサーパンダ

よろしくお願いいたします!



  • 話題の動画をまとめよう