1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

【デザイナー必見】直感で選んでない?シーン別欧文フォントリスト【サンセリフ編】

※こちらは欧文フォントの【サンセリフ編】です。【セリフ編】は別のまとめを参照して下さい。フォントはデザインのイメージをがらっとかえてしまう程重要なのに、なんとなくな雰囲気でフォントを選択していませんか?使うシーン別にフォントをまとめたのでデザインの際に参考にしてください。

更新日: 2014年06月24日

tomatonomeyoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
301 お気に入り 99891 view
お気に入り追加

大別して4つのジャンルに分けました。目的に合わせたシーンのフォントの参考にしてみてください。

【1.近代的・現代的】

Gotham (ゴッサム)

近年、世界各国において最もよく使われるサンセリフ体と言われています。丸みを帯びた幾何学的な形で現代風なフォントといえます。

米大統領選オバマ氏のPRにも用いられた書体。

Futura

太い直線と円だけで構成されて下手に考えさせないシンプルなデザインになっている。

Futuraはクールなモデル、スレンダー美人というイメージです。

大きな特徴は幾何学的(ジオメトリック)デザインであること。ウェイトバリエーションが豊富に取り揃えられており、どんなデザインにも合います。

現在でもよく用いられているサンセリフのひとつで、フォルクスワーゲンやルイ・ヴィトンのロゴ等にも使用されている。

Helvetica (ヘルベチカ)

世界中でもっとも使用されていると言われています。
見出し、本文どちらにも対応でき、最も汎用的なサンセリフ体です。

多くの企業が使用している

JR東日本の駅名標の英字部分などに使われている。

DIN

1 2 3 4





京都やおもしろいことを発信します。

よく取り扱うジャンル一覧
【京都/関西/アニメ/声優/お店/ガジェット/話題のニュースなど】


基本的に1日1回以上は更新します。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう