1. まとめトップ

得するブランド買取の裏話!!

不要になったブランド品を高く買い取りをしてもらう為の裏話をまとめました。

更新日: 2014年06月16日

0 お気に入り 7172 view
お気に入り追加

査定の基準は?

では、当社を含めて、コメ兵や大黒屋など買取業者の買取価格というのは、本当にそんなに安いのでしょうか?

その答えは、「モノによって全然違う」です。

中古で、かなり古いと思われる商品でも、びっくりするような高い査定が出ることもあれば、買ったばかりなのに定価の5%もつかないような商品まで様々です。

テレビで、ブランド品買取現場のドキュメントなどを見ていると、買取価格はそれぞれ時代で変化するんだと誤解を受けるような構成がされていますが、実際はどこで買い取ってもらっても、ほとんど同じ見積もりになります。
それが、「市価7分の1」という法則です。
これより上下するのは、そのブランドよりも、「売れるデザイン」とか、「流行のデザイン」で、回転が速いかどうかで決まります。

出典http://ブランド品買取.in.net/

高く買い取りをしてもらう裏ワザ!!!

売り手と買い手の金額が合わなければお断りしても良いので、結果的に査定のみになると思いますが・・・・

お店のよっては査定のみでもOKって所もありますよね。

まずは査定してもらうだけでもいいかもしれませんね!

大黒屋やコメ兵等の大手ではほとんど交渉に応じてくれないですし、逆に高価査定を売り物にする無名業者だと押し買いまがいのしつこい所があるので気をつけたほうがよいでしょう。実際、査定してもらって交渉しても納得できなければ、売らなければ良いだけのお店です。

1.多数の商品を売りにいく。
1点よりも多く、たくさん売りに来る姿勢を見せると
店側は「次も是非!」と思いますので査定額に色をつけてくれます。

2.付属品も一緒に。
保存袋や箱、ギャランティカードがあれば一緒に持っていってください。
最初にモノだけ見せて、○万と言われたら「箱もあるから1000円上げてよ~」などと交渉してみては?
優しいお店なら仕方ないですね~と上げてくれます(笑)
あくまでギャランティーなどに価値があるブランドに限りますが。
カルティエなんかは全てのジュエリーにギャラがありますから、あった方が喜ばれます。
(特に高級なものであればあるほどギャラや購入証明書などは有りがたいです。)

3.売って買う
まさしく売りに行ってそのお店で買う。これは欲しい品物があった時に限ってしまいますが
売っても頂け、買っても頂けるお客様は非常に有りがたいです。
この場合、「じゃぁ買取価格○千円上げますよ~」や「欲しい品物少し値引きしますよ~」という交渉が可能になります。

4.他店と比較する
売りたい品物持ってたくさんのお店を周って下さい。
で、次のお店に行くたびに「○○店さんはいくらだったわよ!」と交渉してみてください。
あまり金額に開きがあれば嘘だと見抜かれますから気をつけてくださいね。(相手は相場を熟知してますからすぐ分かります。)
「少し考えます」と言ってまた次のお店を周りましょう。ただ後日売りに来ると相場は毎日変動しますから
定時された金額はその日の限り、しか通用しないと思っておいてください。

1





Ariumi1028Atsushiさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう