1. まとめトップ
  2. ガールズ

紙で簡単にできちゃう「ロゼット飾り」がとってもキュート☆

紙でくるくるっと作るバラの花。海外では定番の工作ですが、インテリアに使うとこんなに簡単にカワイクなります。ペーパークラフトで軽いので、壁に壁紙を貼ったり、ペイントしたりできない部屋にも飾りやくておススメです

更新日: 2014年06月22日

neko.comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4196 お気に入り 393965 view
お気に入り追加

紙でくるくるっと作るバラの花がかなりカワイイ

英字ペーパーや飾り切りをあしらったシックな色合いでもキレイだし

パステルトーンでまとめてもかわいい

くしゃっとした質感の白一色も、ふんわりとした優しい雰囲気

こちらは実際のウエディングで飾られたペーパーロゼット。ウエディングカラーのホワイトの部屋にパキッとした色合いがかっこいい!

古い楽譜などを使うと、ごちゃっと置くだけでリズムが出る

ダークな色合いのロゼットで、ウエディングケーキが引き立ってます

大きなお花をかたどったロゼット飾り

バラの花から由来する言葉で、八重咲きのバラの花びらのような配列

勲章・記章の受章者が受章歴を示すために着用する「リボン勲章」が、欧米ではロゼット (Rosette) と呼ばれる

Rosetteはフランス語由来なので、英語圏ではPAPER FANと呼ばれることも

気軽に部屋の模様替えをしたいときには、壁に自分の好きな小物をかけるとてっとり早い

ワンポイントアクセントだけでもお部屋の雰囲気は大きく変わります

重さがほとんどないペーパーロゼットなら、重ねづけも簡単で安心

好きな色をモビールのようにぶら下げても

絵画のようにコーナーを決めて配置したり

ちょっとガーラント風に

大ぶりに作って部屋の隅に立てかけたり

コーナーを決めて、ごちゃっと飾ってもカラフル

窓枠にちょこんと飾られたロゼット

ビニールのラッピングペーパーで作って光に透かしてもとっても華やか

作り方は簡単! 一枚の紙を折って留めるだけ

折りたたんだ紙を真ん中で糸で縛って…

ぷるんっと開いて端同士をのりづけしたら出来上がり♪

ふりふりがたくさん欲しい時には、数パーツに分けて作ると、お花の中で色合いも変えられます

つまりこんな手順
折りたたんだところでハサミやパンチングを入れると、開いた時にかわいくなります

動画で見る作り方。もう少しキレイにかっこ良く作りたい場合は、折り込んで筒状にした紙をパタンと潰す方法がいい。手間はかかりますが、出来上がりはきれいです

とにかく簡単なので、いろいろなアイデアで飾れそう

真ん中にアルファベットのオーナメントを付けて、メッセージに

1 2





neko.comさん

可愛いものと美味しいものが大好きです♪

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう