1. まとめトップ

警官がカルガモ親子を川まで誘導!癒されると話題に

札幌で道路の中央分離帯に迷い込んでしまったカモの親子を、警官が川まで誘導しました。その様子を目撃した方がツイッターに写真とコメントをアップしたところ、「ほほえましい」「癒される」と話題に。

更新日: 2014年06月24日

A_Tokyoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
21 お気に入り 35136 view
お気に入り追加

◉札幌でカルガモ親子を川まで誘導した、心優しい警官が話題◉

「国道の中央分離帯に野鳥の親子がいる。危険だ」。北海道警通信指令室に110番が入ったのは6日午前11時半ごろ。近くの薄野交番にいた札幌・中央署地域課の板井田祐弥巡査(21)と町田航巡査長(24)がパトカーで向かうと、分離帯の茂みで親子がおびえていた。

親を捕まえれば子が付いてくるのでは-。ひらめいた板井田巡査が親カモを抱きかかえ、親カモの顔を見せながらゆっくり歩を進めた。すると、赤ちゃんカモが必死に追いかけてきた。

警察官は、親ガモを手に持ち、走る車に気を配りつつ、子ガモちゃん達を引き連れ、その後札幌市を流れる豊平川方面に向かって歩いて行ったそうですよ。

◉実は、カモたちはあちこちで警官に助けられていた◉

2013年、宇都宮市で、側溝に落ちた小ガモの救出に警官出動。小ガモを捕まえた網の柄が「アンパンマン」〜(笑)。

おまわりさんのお陰で、無事カモたちは移動できたそうです。

◉海外でもカモたちは警官に助けられていた!◉

かなりちいさいひなをそ〜っと捕まえて段差を上らせています。小ガモが、交通量の多い大通りを戻りそうになったりして、はらはらする〜〜!

マンホールの中に落ちてしまった我が子を助けてほしい、お母さんカモは警官を呼んでいます。

排水溝に落ちてしまったひなさんたちは9羽。数人がかりで、かなり慎重に助け上げています。

◉大手町では風物詩になっている◉

三井ビルの人工池から皇居のお堀にお引越していました。

1





A_Tokyoさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう