1. まとめトップ

医療事務 資格取りたいなら知っておかないと駄目な事!

医療事務の資格を取る為に抑えておきたいポイントや医療事務の仕事内容についてまとめました。

更新日: 2014年12月10日

116 お気に入り 565258 view
お気に入り追加

女性に人気の医療事務!

今日から医療事務の講座を受講しはじめました。調剤事務の時はサッパリだった内容も、予備知識があるので割と分かります。さて、泳ぎに行くぞー!!

医療事務の宿題しようとおもて早く 学校きたのに筆箱わすれた( ̄‥ ̄)

「自分の状況に合わせて勤務形態を選べる」「就職・転職が容易で、転勤や育休後も復職しやすい」「医療機関の仕事は、好不況の影響が少なく安定している」などの理由で、女性に非常に人気の高いお仕事になります。

まずは知っておく!医療事務ってどんな仕事なの?

医療事務の仕事は、クリニックや総合病院など勤務先によってとても幅があります。クリニックは患者対応や事務だけでなくその他の雑用も数多くあります。逆に総合病院勤務の知り合いには患者とは一切接する事はない医療事務員もいます。なのでどんな仕事内容かは勤務先によって違いますね。

医療機関の受付で、来院した患者さんの初診や再診の手続きをし、保険証を確認して診察券を発行します。大きな病院の場合は、患者さんの入退院の受付もします。

患者さんの保険証などの情報や診療内容のデータをカルテに記入(入力)します。そしてそのカルテを整理して、必要に応じて素早く出し入れできるようにします。

診察や治療が終った患者さんの医療費を計算します。その場合、その患者さんが加入している医療保険によって金額を算出しなければならないので、専門知識が必要となります。

患者さんが支払った医療費は診察費用の一部なので、残りの診療費を患者さんが加入している社会保険や国民健康保険に請求するために、診療報酬明細書を作ります。この診療報酬明細書を「レセプト」といい、この業務が医療事務の重要な仕事になります。

医療事務には本当に資格が必要?

医療事務の仕事をするうえで、資格や免許は必要ありません。しかし、資格を取得することで、①就・転職に有利②即戦力として働ける③資格手当が支給される場合がある、などの様々なメリットがあります。

出典http://医療事務資格取得.jp/

行けなくはないですが、難しいです。

多少前後するかもしれませんが優先順位は
1、資格あり 病院での経験者
2、資格なし 病院での経験者
3、資格あり 診療所での経験者
4、資格なし 診療所経験者
5、資格あり未経験者
なんで1~4のライバルと競わないといけないんですが…募集の時点で中途なら経験必須が殆どです。
未経験なら一気に募集も減るし給料も安い
年齢もありますが書類で落ちて普通
通ればラッキー
通ったとこで期待は経験者って感じ。

資格がなくても医療事務の仕事は出来るようですが、採用される可能性がかなり下がってしまうそうです。
つまり、本当に医療事務の仕事をしたいのであれば、資格を取る事をお勧めします。

医療事務の資格を取るにはどうしたらいい?

資格にもさまざまな種類がありますが、勉強方法は主に4つあります。



通学講座(スクール)に通う
通信講座を受講する
専修(専門)学校・短大で学ぶ
独学でがんばる

医療事務資格の学習においてポイントとなるのは、次の3点です。

①『「診療点数早見表」に慣れること。』
医療事務においてレセプト作成は避けて通れません。
このレセプト作成に絶対必要なのが「診療点数早見表」です。
学習中は常に手がとどく場所においておいて、都度確認しましょう。

②『医療専門用語の漢字の読み方、略語はしっかりと覚えること。』
医学知識が必要なわけではありませんが、試験にも使われますので専門単語は
しっかりと覚えましょう。

③:『学習スケジュールを立てること。』
受けようとする医療事務資格の試験日と試験範囲をしっかり確認し、
学習スケジュール立て、それにそって学習しましょう。

事務以外の取得しやすい医療系の現場の資格について

体を動かすのが得意で、薬剤師とか医師は難しいけど、しっかりと手に職つけたい人向けに、事務ではなく資格で安定的な現場の職種を紹介します。

1

関連まとめ





Ariumi1028Atsushiさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう